セルオートマトンと複雑系

Complex Systems Created by Cellular Automata

(English here)




トップページ

ギャラリー

セルオートマトンて何?

セルオートマトンの歴史

複雑系て何?

人工生命て何?

リンク集


アイコンの説明:

  1. [new] : 新情報
  2. [good] : お勧め
  3. [demo] : デモ

このホームページについて


このホームページではセルオートマトンを軸に複雑系(複雑性)や人工生命について紹介しております。特に読む順番は考えてませんので、メニューでお好きなところを選択して下さい。自分なりに努力はしていますが、初めてセルオートマトン接する方には、親しみ易いホームページにはなっていないかもしれません。良くわからない方は取りあえずギャラリーでセルオートマトンを実行してみて下さい。また、このホームページ全体を読んだのちセルオートマトンに興味をもたれた方、そしてすでにセルオートマトンについてある程度知っていている方は、是非私のセルオートマトンの実行環境Cambria(カンブリア)をダウンロードして使ってみて下さい。ダウンロードの案内はこのページの下の方にあります。

最新情報

  • 会議の案内 [new]
    ACRI 2006seventh International conference on Cellular Automata for Research and Industry, September 20-23, 2006

2次元セルオートマトン汎用ツールダウンロード

自分の研究用に書いたプログラムを公開しています。開発言語はJavaを用いていますので、ほとんどのプラットホームで実行可能です。売り物ではないのでそれほど見栄え良くできてはいません。正直言って、単にセルオートマトンでデモを見たい人にはもっといいツールがあります。しかし、JAVAでのセルオートマトンのプログラミング興味のある人には参考になると思います。ソースコードやソフトウェア設計情報も公開しています。インストールは簡単です。お好きなディレクトリで下の圧縮ファイルを解凍するだけです。その後は、中のreadmeファイルを読んで下さい。 セルオートマトンツールの更新履歴
  1. 2004年8月31日より、Cambriaバージョンversion 1.2のダウンロードを開始しました。これは最近のWindowsXPでLauncherが起動できるように改良したものです. [Download ver 1.2](tar.gz format, 440kB)
  2. 2004年2月22日より、Cambriaの最初のバージョンversion 1.0のダウンロードを開始しました。これはCADemoの機能を強化するためにJava Application専用にしたものです.よってブラウザでは動きませんのでご注意下さい.従来ツールのCADemoをどのように発展させるか未定ですので,当分の間CADemoのダウンロードは休止します.ただし,CAをどうしてもアプレットで動かしたい人は私あてにメールをください.Cambriaの最も大きな特徴はGUI なしでも動作することです.よって、TELNET等で遠隔ログインして計算を実行させることが可能となりました。予め決められた計算をアプリケーションサーバで実行すれば、手元のPCのCPUを使わずにすみます。 [Download ver 1.0](tar.gz format, 284kB)
  3. CADemo version 2.3.1 をリリース。version 2.3のバグ修正版です。(2003年7月31日)
  4. CADemo version 2.3をリリース。(2003年6月23日)。
  5. 2002年6月24日よりバージョン2.2のダウンロード開始。本バージョンではいわゆる分割スキーム(partitioning scheme)のオプションを追加しました。これはセルオートマトンに保存則を組み込むのに便利な方法です。現在の所、モンテカルロシミュレーションとの組み合わせのみでこのオプションが使用可能です。
  6. 2001年9月7日よりバージョン2.1のダウンロード開始。通常、セルの状態は空間全体で同時に更新されますが、本バージョンではセルを一個ずつランダムに選んで更新するモンテカルロシミュレーション機能のオプションが追加されました。これによりIsingモデルなどの興味深いシミュレーションが可能となりました。バージョン2.0と同様、JavaアプレットおよびJavaアプリケーションとして動作します。
  7. 2000年11月15日よりバージョン2.0のダウンロード開始しました。2.0ではJavaアプリケーションとしても動作します。CAパターンのJPEG保存、統計量の時系列解析機能を追加しました。
  8. Matlabで動くセルオートマトンEcodynamica ver. 1.1.これは昔使っていたものでもうメンテナンスはしていません.M-fileで作っていますのでMatlabを知っている方にはわかりやすいと思います.

以下はwebmasterのセルオートマトンに関する論文です。


おまけ

webmasterの「原子炉の制御」の講義用ノート


このページに関するご意見、ご感想、質問、情報提供を歓迎します。電子メールで

tsuzudo_at_qb3.so-net.ne.jp (`_at_' を@で置き換えて)

までお寄せ下さい。ただし、添付書類のあるメールは読みませんのでご注意ください。

[CA] [CA] [CA] [CA]
since June 1, 1999


Last Modified on 4, October, 2004
[about Webmaster]