TOPページ

日本全国の公立高等学校の総数 3550校

Dランク以上の高校詳細→ 九州沖縄 中国四国 関西 東海中部 関東 東北北海道
47都道府県別私立高校生の比率 公立大学の総数は91校 高校の必修科目 公立高校の夏季休暇全国比較 2020年選定履歴
文部科学省の令和元年度学校基本調査速報値によりますと、国立の高校数は15校で、私立の高校数は1322校であり、公立を含めた合計は 4887高校となっております。

地域別ランク分布表(2020年度全国公立高校1000校版:令和元年9月2日)

1000 合計 64 198 212 284 242
Sランク Aランク Bランク Cランク Dランク
128 東北北海道 8 24 30 38 28
6.3% 18.8% 23.4% 29.7% 21.9%
235 関東 14 44 55 64 58
6.0% 18.7% 23.4% 27.2% 24.7%
213 東海中部 16 48 45 60 44
7.5% 22.5% 21.1% 28.2% 20.7%
172 関西 13 27 30 47 55
7.6% 15.7% 17.4% 27.3% 32.0%
122 中国四国 4 30 23 37 28
3.3% 24.6% 18.9% 30.3% 23.0%
130 九州沖縄 9 25 29 38 29
6.9% 19.2% 22.3% 29.2% 22.3%
※小数第二位四捨五入簡易計算方式のため、合計99.9%又は100.1%になることがあります。
Dランク以上の決定方法   私立大学のAランク〜Eランク
 

 

一覧においての普通科公立高校の総数は正式な数値ではなく、独自調査による結果です。普通科が存在する高校は基本的には 普通科高校として計上しておりますが、コース設置により実質専門科されていたり、普通科以外の割合が過半を占める場合などには 普通科高校から除外してあります。また、大阪府立高校の文理科をはじめとする特定の専門学科は普通科として計上しています。 この独自統計もかなり大雑把に見積もってありますので、完璧な正確さは期待しないでください。傾向を知る以上に過剰に信用することは禁物です。

47都道府県別Dランク以上とFランク高校の数と割合

全日制 Dランク以上 普通科 Fランク H28 分校
140 兵庫県 64 63% 100 24% 24 20 1
173 東京都 56 47% 117 10% 12 0 6
160 愛知県 56 51% 109 0% 0 1 1
153 神奈川県 52 45% 114 4% 4 1 0
158 大阪府 51 48% 103 7% 7 13 0
219 北海道 37 28% 131 52% 68 75 22
101 福岡県 36 53% 67 16% 11 9 0
93 静岡県 34 57% 60 15% 9 8 4
140 埼玉県 32 32% 101 18% 18 12 0
128 千葉県 30 28% 105 8% 8 6 0
89 広島県 28 48% 55 40% 22 26 2
57 京都府 26 62% 42 33% 14 10 0
59 栃木県 23 68% 34 9% 3 2 0
52 岡山県 21 81% 26 15% 4 2 1
64 群馬県 21 51% 40 20% 8 9 0
77 新潟県 20 44% 45 31% 14 18 2
63 岐阜県 20 57% 34 24% 8 8 0
93 茨城県 19 30% 63 32% 20 19 1
69 宮城県 18 41% 44 23% 10 11 0
79 長野県 18 35% 52 42% 22 13 2
64 岩手県 17 47% 36 44% 16 21 3
88 福島県 17 37% 46 54% 25 26 2
68 鹿児島県 17 49% 35 40% 14 17 2
57 青森県 16 53% 29 41% 12 14 5
38 富山県 15 58% 26 19% 5 7 1
55 長崎県 15 52% 29 48% 14 11 4
40 大分県 15 65% 22 27% 6 2 2
46 山形県 14 74% 19 16% 3 3 5
52 愛媛県 14 45% 31 55% 17 16 6
58 山口県 14 50% 27 26% 7 6 6
55 熊本県 14 47% 30 50% 15 15 3
44 滋賀県 13 43% 29 28% 8 2 0
54 三重県 13 43% 30 37% 11 6 1
29 山梨県 13 76% 17 12% 2 3 0
40 石川県 13 52% 25 36% 9 11 0
37 宮崎県 12 71% 17 29% 5 3 0
35 徳島県 12 60% 19 26% 5 3 1
59 沖縄県 11 31% 35 40% 14 11 2
48 秋田県 11 35% 31 52% 16 17 2
34 奈良県 11 48% 23 22% 5 7 1
27 福井県 10 63% 16 25% 4 1 0
35 和歌山県 10 48% 21 38% 8 4 4
30 香川県 10 50% 20 5% 1 0 0
42 佐賀県 10 63% 16 13% 2 2 0
36 島根県 10 48% 21 43% 9 8 1
22 鳥取県 7 70% 10 20% 2 2 0
36 高知県 4 27% 15 60% 9 13 6
全日制 Dランク以上 普通科 Fランク H28 分校
3396 全国 1000 2117 530 494 99
全国の公立高校学区数一覧 少子化日本の出生数 47都道府県平成28年度公立高校入試総括 東大合格者数代表校

EランクFランク高校論

※元のソースとして47都道府県の平成30年度入試志願者倍率を利用しております。
※全日制高校の数は平成30年度学校基本調査速報値による全日制校数と併置校数の合計です。
※分校は普通科総数から除外してあります。北海道公認指定の地域連携特例校は分校扱いとし、 全国の離島や僻地連携校などでも分校扱いしているものがあります。 分校扱いとなった場合はFランク認定はされません。また、定時制もFランク認定することはありません。
※和歌山県の別校舎は独立した高校として計上しています。
※2018年の分校認定調査は終了しました。精度向上は翌年度以降の調査に持ち越しとなります。
※平成30年度学校基本調査速報値による分校の数は88校です。
※普通科校数が微妙に減っている最大の理由は普通科校認定の厳格化にあります。統廃合等は次点の要因となります。
※総合学科や専門学科は入試志願倍率が1倍未満でもFランク認定をしておりません。この一覧でのFランクはすべて普通科高校です。
※兵庫県のFランク認定には第二志望を除外し、愛知県のFランク認定には第二志望を加えて算出しています。
※Dランク以上ではない全日制普通科高校が1倍を下回ったらFランクというルールのため、倍率1.00倍ではFランク扱いしておりません。含めた場合は徳島県などで大きく変わります。
※正確なDランク以上の割合を弾き出すには分母(普通科)に対象となった総合学科高校数を加算する必要があります。兵庫県が64%ではなく63%となっているのはこのためです。
※Dランク以上の高校数および割合は2019年度の数値によるものです。地方ではDランク以上の高校でも入試倍率が1倍を切ることがあるため、 Dランク昇格降格認定措置によってFランク校数に変化が生じます。Fランク校数の前回調査は2016年5月31日に行ったため誤差が生じておりました。 関東の一都六県にかぎり、平成31年度入試による最新版を調査し作成してあります。

- 2018年8月3日新設 - 2019年9月2日更新 -  TOPページ