TOPページ

全国47都道府県公立高校の学区(通学区域)

学区撤廃を実施した先進的な25都府県
2003年度東京都 和歌山県
2004年度埼玉県 福井県
2005年度神奈川県 青森県 秋田県 石川県
2006年度茨城県 広島県 滋賀県 奈良県
2007年度群馬県 山梨県 鳥取県
2008年度新潟県 静岡県 島根県(大嘘) 大分県 宮崎県
2010年度宮城県
2012年度高知県
2014年度大阪府
2015年度栃木県
2016年度山口県
2018年度岐阜県

学区変遷の歴史はここが詳しいです。→(外部リンク)公立高校の学区制



 
旧態依然とした昭和的22道府県の学区数

北海道 19学区
岩手県 8学区
山形県 3学区
福島県 8学区 福島県教育庁教育総務課pdf  福島県立高校 学区撤廃について(ID:996702) - インターエデュ
千葉県 9学区(隣接学区進学可)
長野県 4学区(隣接学区進学可) 長野県検討委員会資料pdf
富山県 4学区(隣接学区進学可)
愛知県 2学区さらにABグループ別。尾張は1群2群別
岐阜県 学区撤廃←6学区(隣接学区進学可)
三重県 3学区(隣接学区進学可)中部にかぎり実質学区なし
京都府 5学区←6学区 京都府 | 公立高校学区 - JS日本の学校
兵庫県 5学区←16学区
岡山県 6学区 分かれる県立高校学区に思い複雑 吉備中央・加賀中で初の卒業式 山陽新聞さんデジ
島根県 自称学区撤廃(笑)
香川県 2学区
徳島県 3学区 徳島県の高校受験 学区外だと 480点以上ないと・・・Yahoo知恵袋
愛媛県 3学区
福岡県 13学区 ※ネット上での声
 大分県、宮崎県の受験生は恵まれている。福岡はかわいそうだ。十分通学可能な距離でも学区で受験阻まれる
佐賀県 2学区←4学区
長崎県 7学区(うち3学区は離島)
熊本県 3学区
鹿児島県 7学区(うち2学区は離島)
沖縄県 7学区(うち3学区は離島)

長期に渡り全国最悪の汚名を冠していた兵庫県が、2015年度入学試験からようやく改善されたために 悪玉の王者には福岡県が君臨することとなりました。 島根県と福岡県の酷さを知ってしまうと他県の規制なんて可愛いものだと感じてしまうようになります。他県の保守反対派には さぞ心強い存在でしょう。
極悪非道の福岡県は論外としますと、岡山県、徳島県、沖縄県が政治的な思惑理由で分割され続けており好ましくありません。 数値だけで判断すると、岩手県と福島県が酷いようにも感じますが、地理的要因で分割しているぶん 大幅に改善された兵庫県よりも若干マシかと思います。(この3県は次点で好ましくないと言えます。) 特に北海道は、面積では四国九州に加えて沖縄山口県広島県の合計14県に相当するため、19学区でも相応であったりします。 関東で唯一学区制度を維持し続けている千葉県は、少し改善された京都府や香川県、九州4県と同レベル程度でしょう。

学区を無視した独自の区分け→ 路線による区分 九州沖縄 中国四国 関西 東海中部 関東 東北北海道
全国3550公立高校 高校の必修科目 公立高校東大合格者数ランキング
47都道府県平成28年度公立高校入試総括 私立高校無償化 47都道府県別私立高校生の割合


- 2015年9月16日新設 - 2017年10月24日更新 -  TOPページ