花柳琢次郎 official website



title.jpgryumon.gif

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


花柳琢次郎 official website since 2011-10-19


【2019 6/12(水)】

六月二十八日 午後七時より水無月 坐乃會を開催致します。

通常お席料は二千円になりますが、文化交流の一環として外国籍の方は無料にてご招待致します。もしお知り合いで興味がおありの方がいらしたら両名様とも無料ご招待に致しますので、是非お誘い合わせの上でお問い合わせ下さい。

お待ちしております。

ご案内ページはこちらから

【6/12 新着情報】

● 内弟子門弟を募集致します。
詳細、ご質問等は問い合わせページよりご連絡下さい。


●水無月 坐乃會 のお知らせ

二十一日(金)
13:30 立方 大田由香(扇道会) 作品 白扇の
17:30 立方 大石法子(扇道会) 作品 恋の手習い(京鹿子道成寺より

二十八日(金)
19:00  立方 花柳琢次郎(扇道会 会主)作品 未定

●葉月 語りの会のお知らせ

八月四日(日)午後7時より語りの会を開催致します。語りは昨年に引き続き本年も怪談になります。
詳細につきましてはお問い合わせページよりお知らせ下さいませ。

語り 黒崎照 (青年座)

image.jpg

IMG_0433.jpg

【扇道会とは】

花柳流日本舞踊 扇道会の骨格はまさに舞踊で使う扇の構造そのままを手本としています

踊り手の表現の助となるのは扇面である地紙(芸術性)。
地紙を自在に変化させるのは強靭でしなやかな竹骨(身体)があればこそで、竹骨と地紙を一点で取りまとめているのが要(金目)、すなわち内面を司る精神です。

この紙、竹(木)、金属と言う三つの異なる素材がバランス良く機能してこその優れた舞扇であり、これに倣って芸術、身体、精神の三柱を以って然るべき舞踊と道に向けて日々稽古精進すると言うのが扇道会日本舞踊の基本概念です。

que-13172554153.jpeg