Okada's Office, Tenri University

新 聞 切 り 抜 き & コ メ ン ト

見 出 し 一 覧


ニュース・ソースは朝日新聞

2001年10月
078 ブレイザーズの提案 中学に配慮 入部断る
077 中高の理数教員 小学校で授業を 中教審部会が素案
076 府立高でリーダー養成 大阪府教委重点校指定へ
075 教科書採択 町村単位でも 文科省検討
074 修学旅行 ソープに引率 都立高校教諭諭旨免職に

2001年6月
073 教育改革関連3法も成立へ
072 大阪都心に大学誘致を 関経連 推進懇を設置

2001年3月

072 大阪都心に大学誘致を 関経連 推進懇を設置
071 出雲市教委改革案に危惧
070 授業・学校の選択拡大に制度見直し 内閣府の新機関

2001年2月
069 「3割削減」で基本徹底 町村信孝・文部科学相に聞く
068 学校教育法改正案 「出席停止」に4要件 今国会提出へ 「奉仕」に努力規定
067 教育の枠組み、緩めては
066 出雲市長が「国体」発言 本人説明「日本の政治の意味」

2001年1月
065 「開かれた学校へ」評議員 市町村設置は12% 24都道県・指定市は導入
064 生涯学習・文化スポーツ振興「市長部局直轄に」 出雲市長
063 教員免許更新制など諮問へ 文部科学省新生プラン決定 新年度中に結論
062 先生ダメなら生徒は転校OK 教育改革案を米大統領公表 学力、学校の責任拡大
061 理科教育ピンチ!? 学ぶ内容 新指導要領で3割減 「勝負の年」反対運動に熱
060 氷河期乗り切りノウハウ伝授
059 文化会館の活用 文化庁テコ入れ オーケストラの巡回など 地域振興策の一環
058 「ゆとり教育」堅持 文相 路線転換の考え否定
057 政府の留学生10万人計画、失敗! 昨年 不況響き6万4000人

2000年12月
056 人材育成・再配置、電機大手6社が協力 教育研修センター 労使が設立に合意
055 天声人語(教育基本法を読めるように)
054 地域との連携強化狙う 来年度予算大蔵原案 教育
053 新聞スクラップ入賞 兵庫の松本さんら
052 教員養成課程 正採用は12%
051 高校教職員 7000人を補充 来年度から5年間
050 小中で「20人授業」 教員数維持 定数2万6千人増 文部省、5年かけ
049 高校生内定率 前年比0.8ポイント増 10月末の就職調査
048 想像力育む環境づくり 子どもの居場所ネットワーク Ba'pおかやま
047 暴力夫は自宅から追放 ドイツ新法案
046 ネットが支えるNPO 「縁結び」や資金集めも
045 具体性欠き「後退」の声 男女共同参画基本計画答申
044 ガイダンス、個別指導が好評
043 インパク 博覧会でIT促進狙う
042 外国人参政権の壁
041 「文部省解体」 参院選公約に 民主
040 数学・理科 成績上位でも嫌い 日本の中学生 国際教育調査 東アジア、同じ傾向
039 採用ページ登録 今月が最多
038 天声人語
037 権威発揚? 大統領作詞の国歌案審議へ カザフスタン議会
036 「仕事と家庭」 男は両立当然 総理府アンケート 「仕事重視派」を上回る
035 樋口恵子さん 大賞に決まる エイボン女性年度賞
034 「国家主義的な改正論に一線」 教育改革国民会議

2000年11月
033 地域の青年リーダーがいない
032 ADSLの基地局拡大へ イー・アクセス
031 大学卒の採用 やや明るさも 再来年、企業に意欲
030 人権教育・啓発法が成立
029 天声人語
028 大統領選で知る票の重さ
027 就職5年後は? 転職など視野
026 「教養」小学校から教育 中教審原案提唱 社会性低下防ぐ
025 「教科書採用、教委主導で」 請願、15県議会で採択 「つくる会」支部など教員意見重視を批判
024 学生30人「こんな起業いかが」 神戸で発表選考会 3件が助成金獲得
023 農村での活動が認められエイボン女性功績賞を受賞した清水照子さん
022 関空イメージアップへ 職員、小学校で「授業」 地元「よい面ばかりは・・・」
021 センター試験、年2回も 大学審提言 協議会設け具体化へ
020 全国公募で福島県三春町教育長に選ばれた 前田昌徹さん
019 「合衆」国から「分裂」国へ
018 国際化教育を売り込み
017 平和の太鼓のお通りだい 子どもの権利条約記念行進
016 NaRa充実社会ネットワーク 高齢者に活躍の場を
015 大垣から 住民参加型
014 目のつけ所はいいが 国民生活白書
013 知事らNPO支援策提言
012 奉仕義務化、6割消極的 教育改革 提言へ市民から意見
011 天声人語
010 サル飛び出し ダメでござる 威嚇受け骨折の女性、箕面市を提訴
009 岐路に立つ女子大
008 生活白書 見えぬ新しい「公共」像 ボランティア・NPO・・・焦点あてたが
007 旺文社、全国模試から撤退 今年度末 少子化加速響き
006 旺文社 模試撤退 参加者確保に躍起 受験産業界 実業高校に拡大も
005 だれでも入れる大学でいいの
004 大卒初めて半数超す
003 新宿西口赤十字献血センターの取り組み
002 怒りの社会化への共感
001 子どもらへの教育 社会で学ぶ機会を 教職員集い 体験活動全国フォーラム