2月のごはん


2月1日

昼間、何の気なしにテレビをつけたら
「芸能人ニューイヤー駅伝」
とかやってた。

旧正月対応ですか?


まあ、おそらく再放送なんだろうけど。


2月2日

その、第一報を知ったのは、
日本時間2月1日 午後12時前ごろ。
普段行かない とあるニュースサイトを見たときでした。

「スペースシャトル 交信途絶える」

その時は事態の大きさがすぐには理解できませんでした。
Yahoo!のニュースとか色々情報を集めれば集めるほど
この事故の大きさがわかります。

空中分解 爆発 高度200000フィート。

気がついたら3時間ぐらいたっていました。

1986年チャレンジャーの事故のときは
年齢的には覚えてそうだけど
何も覚えていない。
きっと当時はそのニュースに興味が無かったんじゃないかな
でも、今回の事故はすごくショックでした。
たくさんの人が、細心の注意を払って操作しているはずなのに
事故が起こってしまう。
スペースシャトルとかそういうものは
事故とか起こさないだろうって思っていたのでなおさら。

だから
NASAとか、宇宙開発にかかわっている全ての機関は
こんな事故が再び起こらないように
原因究明等をしっかりしてほしい。
そして、宇宙開発を再開してほしい。
もちろん、それにかかわる人の安全は最大限確保で♪

最後に。
不幸にも事故に遭われたクルーの皆様のご冥福を
心よりお祈り申し上げます。


2月3日

今日は節分らしい。

でも、豆をまく余裕はなかったかな。


2月4日

シミュレーションモデルの最終調整。
でも、どうもうまくいかない。

でも、今日は(も)がんばって、
明日の朝にはちゃんと適切な値を返す
計算結果を出せるようにしなくちゃ。

いやー、発表一週間前にモデルの微妙なチェンジはつらいわ(汗)
1ヶ月前に大幅改訂も痛かったけど。


2月5日

修羅場モードなので
しばらく雲隠れします。

再更新予定:未定


2月11日

温泉に行きたい

(あともう少し!)


2月13日

私の記憶が確かならば、
今、60時間近く起きている気がする
↑とっとと寝ろ

人間、気合があれば意外にできるものらしい。


2月15日

ごたごた1が片付いたので、
たまっていた料理欲噴出。

まずはg98円の豚バラブロックで豚角煮。
次はパウンドケーキ
で、パン。

ちょいと満足。

次は餃子かハンバーグか肉まんかな。

ごたごた2が火曜で片付くから
そのあとに思いっきり作ることにしよう。


2月16日

卒論が終わったのに、
とりあえず追試&追レポート
鬱。

しっかし、これを乗り切らないと卒業できなかったり。
ふぅ。


2月17日

追レポート終了!
提出日は明日だったけど、
用心のために今日先生に手渡し。

「いやー ちゃんとレポートやってくるとはえらいねぇ」
とのお褒めの言葉をいただきました。


せんせい、
えらいひとは 2ねんせいの
ひっしゅうかもく
ここまで ひっぱりませんってば(恥)


さて,明日は追試。
これが通ればめでたく卒業確定です。
次は院試。


2月18日

追試通ったーーー!!!!
これで卒業はほぼ確定。
いや、もしもってこともあるかもしれないし。

と、いうわけで卒業ネタをひとつ。
卒業式で袴を着る予定なので、
レンタルの話を聞きに行きました。

袴をレンタルしたいんですけど〜
着付けは自分でできるんで、袴のみで

「着付けはお母様か何かがなさるんですか?」
いえ。自分で。
いや、なんか気分いいですわ。
特殊技能(って言っていいのか?)万歳。


2月19日

本日みつけた笑えたサイト。

ダークな替え歌パロディソングス

とりあえず、
ギャラリー→2001で。

卒論&卒業関係のネタ4連発です。

ロマンスの神様の替え歌、ヒットです。

嘉門達夫さんの替え歌メドレーの
「ババンが番号ない♪」以来の面白さです(笑)


2月20日

今日も学校でお勉強。

いやぁ、夏の受験の時よりも危機感が大きいです。

やっぱ、後がないと必死になりますな。


2月21日

真冬の怖い話。

パソコンを起動しただけで青画面。


2月22日

しばらく前から計画していたことを
ついに実行に移しました。



研究室で(蒸し)焼きおにぎり

もちろん左右をよく見てして
人がいないのは確かめました。

さて、次は何を焼こうか。


2月23日

今日もいちにちお勉強。

くぅぅぅ。
遊びに行きたいよぉ。


2月24日

年齢を感じて凹む瞬間。

受歓の人に
「受験生の方ですか〜?」
って声をかけられなかった。

そんなに老けてますか?


※受歓=受験生歓迎


2月25日

今日は国公立の入学試験だったようです。

大学構内には若い人がいっぱい


いたはず。


いやぁ、
今日も一日研究室で制御工学と戯れていたもので。


2月26日

今日も変わらずおべんきょう。


・・・のはずが。

昼過ぎにいきなり
どーん
って大きな音。

Σ(゜д゜;)
なんやねーんとか思って音のしたほうを見てみると
別の建物の屋根の上に50cmほど積もってた雪が
落下した音でした。

北の地に暮らして4度目の冬。
落雪注意
の意味をはじめて実感しました。


2月27日

学校にて、院試2次試験受験者3名で雑談。

「いやぁ、もし落ちたらどうする?
卒業とか決まってるし」

路頭に迷う

これを即答してしまった自分はちょっとだけ
どうかと思いました。

あと1週間だよぉ(泣)


2月28日

1年生の学科分属の時期のようです。

そこで今日は若い人が研究室の見学に
来るとか言う話でした。

「じゃ、説明とデモやってみる?」
とか言うM2の先輩様のお言葉。
説明はともかくデモは面白そう。
そこで練習を兼ねて自分でデモ測定をしてみました。

<測定内容>
近赤外光(つまり光)を体に当てて、
反射してきた光から筋肉の酸素を測定

で、測定。
うわ。ノイズいっぱい。
うまく反射してきてないっぽい。
どうやら光の経路に光を散乱する物質が
いっぱいある模様。
M2の先輩様と同じ設定ではうまく測定できません

どうやら先輩様よりも光散乱物質(=脂肪)が多いみたい(笑)

気になったのでそのあとで超音波診断装置を使って
脂肪層の厚みを測ってみました。
左腕 脂肪層 4mm

うむ。
研究のための
ダイエットと筋力トレーニング
が必要なようです。

※ 脂肪層4mmってのは十分測定できる厚さです。
うまく測定できなかったのは、
測定になれていなかったためと
筋肉が足りないためと思われます。


←1月
3月
戻る
トップへ