タイトル
最終更新日[ 05/03/31 ]|home
123456

 ■6コースボレー(その1)    
【はじめに】
 相手後衛が走り込んだ場合、走り込んだ方向にボールを打つ傾向があります。1本打ちその1・2の練習も、その傾向に基づくものです。6コースボレーその1・2も同様です。
 全選手、右利きの想定で説明していきます。
【状況】
 クロス展開で、相手後衛がサイドラインの外側まで走らされたとき、前衛サイドを抜くボールを打ってきます。時には、ポールまわしのようにもなります。それをボレーで押さえる練習です。
【方法】
 クロス側のサイドライン外側から球出しを行います。
 球出しにポジションをとります。球出しがラケットを引き始めたら、サイド方向に詰めていきます。
 バックハンドの横面でボレーを行います。ねらいはTゾーンです。
 次の前衛選手がポジションについたら球出しをします。
【備考】
 この練習では味方後衛をつけませんが、実践では味方後衛はショートクロスに対応するポジションをとります。
 
6コースボレー(その1)
 

123456top
home

フッタ