タイトル
最終更新日[ 05/03/31 ]|home

 ■「オーストラリアン・フォーメーション」その1    
【特徴】
 サーバーとネットプレーヤーが同じサイドに立つ陣形(右図参照)です。サーバーはサービスを打った後、ネットプレーヤーと逆のサイドにポジションチェンジをします。
【長所】
  後衛サイドのレシーバーがショートクロスレシーブを得意とする場合に用います。ショートクロスレシーブを、ロー(またはハーフ)ボレーやボレーで押さえることができます。
【短所】
  後衛サイドのレシーバーがレシーブをストレートに返した場合、サーバー側にとって左ストレート展開になります。右利きの選手の場合、不利になります。
【備考】
 オーストラリアの選手が初めてこの陣形を用いたので、この呼び名がついたそうです。
 
オーストラリアン・フォーメーション図解1
 

 ■「オーストラリアン・フォーメーション」その2    
【長所】
  サーバーが右利きで、バックハンドが苦手な場合に用います。逆クロスレシーブを、ロー(またはハーフ)ボレーやボレーで押さえることができます。
【短所】
  サービスをセンターに入れると、クロス気味のレシーブで攻撃されてしまいます。
 
オーストラリアン・フォーメーション図解2
 >>iフォーメーション

top
home

フッタ