岩 子 島


「ふたり」の駅伝のシーンで登場する岩子島(いわしじま)。島内はこれといった目印になる建物などが少ないため、随分迷ってしましました。少し遠回りですが向島大橋を渡ったら南へ下り、海岸通りを進んで浜之浦トンネルを目指して行ったほうが分かりやすいかもしれません。

「ふたり」の駅伝で真子から実加へタスキが渡る場所。劇中と同じく、左へ行くと浜之浦トンネルへ。
同じく「ふたり」の駅伝で実加が走るコース。
おっそろしいアイツの荒い息が響く、浜之浦トンネル。



生 口 島


「転校生」で家出した一夫と一美が辿り着いた場所。尾道駅前桟橋から快速船で約40分ほどです。二人が団体客にまぎれて泊まった『住之江旅館』も瀬戸田港の目の前です。



因 島


瀬戸田からバスで赤崎港へ。そこからフェリーで約5分。かくて僕は因島金山港に上陸した。12年間の想いを胸に、土生港へ向かった。

なかば朦朧とした意識の中で目に飛び込んできた光景。
『ここだ。』
「さびしんぼう」百合子の家近くの路地。大通りから見える場所にあるのですぐ分かります。反対側にチラッと写っていたゴルフショップも今は無くなっていた。

「さびしんぼう」公開より16年、仕方のないことだけど随分変わってしまっていた。道幅は拡張され、低い堤防が作られている。お稲荷様はどの辺りに置かれたのだろう?リボンが落ちたのはどこだろう?すべては幻となってしまった。


TOP | 島巡りロケ地案内1へ | Gallery Menu