戻る

 いがりまさしワークショップ 新潟スミレの群生を撮影〜 オオバタネツケバナ/アブラナ科  09/5/9撮影

いがり氏に案内していただいた田園地帯には、もちろんスミレやニョイスミレが多かったが、

田圃の縁にはオオバタネツケバナやキュウリグサやスカシタゴボウなどがよく咲いていた。

オオバタネツケバナは本来なら渓流沿いの湿り気のある場所に多く見られるが、

新潟では田圃の周辺に多く咲いていた。

撮影しながら水田の縁に咲くのがよく似合うなと思った。

撮影に当たっては水田の様子がわかるように、背景を抜いてすっきりさせることを意識して狙ってみた。

 

その間、いがり氏は小さなキュウリグサにカメラを向けられて、

キュウリグサはこんな風に撮影するといいというお手本を見せてくれた。

私はいい写真が撮れなかった。

 

 

 

撮影地 新潟 撮影日 09/5/9 NikonD300 90o