| CDs | Anime || New | About | Home |  

[English]  [Japanese]



このサイトについて



御訪問どうもありがとうございます。このサイトは東京在住の日本人、釣部学が個人的に運営している非営利のウェブサイトです。同好の士と情報交換を行うことがこのサイトの目的です。主なコンテンツは…

おすすめCD:  音楽CDの推薦。
おすすめアニメ:  日本のアニメーションの紹介。


サイト管理者について

[名前] 釣部學

[通称] ランドルト環

[性別] 男

[職業] コンピュータ技術者(システムエンジニア)

[趣味]
読書:古典、純文学、SF、哲学・思想系、マンガ等

音楽鑑賞:クラシカル、現代音楽、ジャズ、ロック、ソウル、テクノ、Jポップ他何でも聴きます。特に好きなのはJ.S.バッハ、ドビュッシー、ラヴェル、サティ、新ウィーン楽派、バルトーク、ストラヴィンスキー、メシアン、ケージ、セロニアス・モンク、チャールズ・ミンガス、エリック・ドルフィー、セシル・テイラー、JB、1960年代後半の英米ロック、1970年代後半〜1980年代前半の英日ロック(ポストパンク、ニューウェイヴ、エレクトロ・ポップ)、テクノ系。

映画鑑賞:それほど数は観てないですが。アニメも含めてジャンルにこだわらず何でも観ます。フランスのヌーヴェルヴァーグとその周辺とか、アクション、SF等が好み。監督でいうとフリッツ・ラング、ジャン・ルノワール、ハワード・ホークス、ジョン・フォード、ロベルト・ロッセリーニ、アルフレッド・ヒッチコック、ジャン・リュック・ゴダール、ベルナルド・ベルトルッチ、ロベール・ブレッソン、クリント・イーストウッド、アンドレイ・タルコフスキーなど。

[好きな映画]
嵐の孤児、最後の人、サンライズ、戦艦ポチョムキン、文化生活一週間(キートンのマイホーム)、キートンの大列車追跡、キートンの蒸気船、メトロポリス、M、暗黒街の弾痕、死刑執行人もまた死す、裁かるるジャンヌ、カメラを持った男、素晴らしき放浪者、ピクニック、ゲームの規則、我輩はカモである、アタラント号、モダン・タイムス、暗黒街の顔役、赤ちゃん教育、ヒズ・ガール・フライデー、教授と美女、赤い靴、紳士は金髪がお好き、リオ・ロボ、オリンピア(民族の祭典、美の祭典)、駅馬車、わが谷は緑なりき、市民ケーン、生きるべきか死ぬべきか、自転車泥棒、ウンベルトD、夜の人々、理由なき反抗、ドイツ零年、神の道化師フランチェスコ 、イタリア旅行、エル、皆殺しの天使、昼顔、道、恐怖の報酬、狩人の夜、8 1/2、抵抗―死刑囚の手記より、ジャンヌ・ダルク裁判、少女ムシェット、ラルジャン、情婦、めまい、北北西に進路を取れ、サイコ、大地のうた、死刑台のエレベーター、いとこ同志、大人は判ってくれない、恋のエチュード、華氏451、お熱いのがお好き、ショック集団、勝手にしやがれ、アルファヴィル、気狂いピエロ、男性・女性、彼女について私が知っている二、三の事柄、中国女、パッション(ゴダール)、アワーミュージック、穴、去年マリエンバートで、殺し、革命前夜、大脱走、赤い砂漠、まぼろしの市街戦、俺たちに明日はない、アンナ・マグダレーナ・バッハの日記(アンナ・マクダレーナ・バッハの年代記)、階級関係(アメリカ)、テオレマ、2001年宇宙の旅、時計じかけのオレンジ、アイズ ワイド シャット、猿の惑星、ローズマリーの赤ちゃん、チャイナタウン、ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド、ゾンビ、絞殺魔、砂漠の流れ者、ガルシアの首、侠女、フレンチ・コネクション、ダーティハリー、突破口!、ざくろの色、鮮血の美学、北国の帝王、惑星ソラリス、鏡、ストーカー、ノスタルジア、ミツバチのささやき、エル・スール、燃えよドラゴン、地獄の逃避行、都会のアリス、さすらい、ベルリン・天使の詩、ラ・パロマ、ヘカテ、カスパー・ハウザーの謎、悪魔のいけにえ、ファントム・オブ・パラダイス、ジョーズ、レイダース/失われたアーク《聖櫃》、宇宙戦争(スピルバーグ)、旅芸人の記録、狩人、霧の中の風景、ユリシーズの瞳、イノセント、タクシードライバー、ガントレット、ペイルライダー、許されざる者、スペース・カウボーイ、ミスティック・リバー、木靴の樹、北の橋、死霊のはらわた、エイリアン、地獄の黙示録、マッドマックス2、マッドマックス 怒りのデス・ロード、ブレードランナー、ストレンジャー・ザン・パラダイス、桑の葉、ラ・ピラート、未来世紀ブラジル、ポリス・ストーリー 香港国際警察、炎628、緑の光線、汚れた血、ポンヌフの恋人、男たちの挽歌、童年往事・時の流れ、ダイ・ハード、動くな、死ね、甦れ!、ターミネーター2、羊たちの沈黙、パルプ・フィクション、デス・プルーフ、セブン、コンタクト、キューブ(CUBE)、マトリックス、ヴァンダの部屋、ダンサー・イン・ザ・ダーク、マルホランド・ドライブ、ロード・オブ・ザ・リング(3部作)、青の稲妻、マッハ!!!!!!!!、ライフ・アクアティック、グエムル-漢江の怪物-、インターステラー、丹下左膳餘話 百萬両の壷、東京物語、青い山脈(今井正)、生きる、天国と地獄、雨月物語、ゴジラ、狂った果実、幕末太陽傳、東海道四谷怪談、独立愚連隊、不知火檢校、日本の夜と霧、日本春歌考、キューポラのある街、秋津温泉、煉獄エロイカ、砂の女、他人の顔、剣、網走番外地、江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間、刺青(増村保造)、殺しの烙印、陽炎座、博奕打ち 総長賭博、緋牡丹博徒 花札勝負、薔薇の葬列、八月の濡れた砂、天使の恍惚、人斬り与太 狂犬三兄弟、田園に死す、(秘)色情めす市場、新幹線大爆破、わたしのSEX白書 絶頂度、最も危険な遊戯、太陽を盗んだ男、狂い咲きサンダーロード、家族ゲーム、ションベン・ライダー、台風クラブ、ゆきゆきて、神軍、1999年の夏休み、ガメラ2 レギオン襲来、その男、凶暴につき、ソナチネ、アウトレイジ、鉄男、櫻の園、CURE(キュア)、回路、叫、雷魚、リング、EUREKA(ユリイカ)、ハッシュ!、呪怨、ノロイ、接吻、シン・ゴジラ

[好きなアニメ]
太陽の王子 ホルスの大冒険、ルパン三世(TVシリーズ第1作)、ルパン三世 カリオストロの城、宇宙戦艦ヤマト(TVシリーズ第1作)、ガンバの冒険、機動戦士ガンダム(TVシリーズ第1作)、未来少年コナン、風の谷のナウシカ、AKIRA、王立宇宙軍 オネアミスの翼、機動警察パトレイバー(OVA、劇場版第1・2作)、トップをねらえ!、うる星やつら(TVシリーズ)、うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー、伝説巨神イデオン(TVシリーズ、劇場版)、ふしぎの海のナディア、PERFECT BLUE、千年女優、機動戦艦ナデシコ、serial experiments lain、新世紀エヴァンゲリオン(TVシリーズ、劇場版)、カウボーイビバップ、こどものおもちゃ、少女革命ウテナ、ベターマン、無限のリヴァイアス、スクライド、映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲、マインド・ゲーム、攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX、プラネテス、宇宙のステルヴィア、イノセンス、妄想代理人、蟲師、パプリカ、鉄コン筋クリート、ケモノヅメ、コードギアス 反逆のルルーシュ、ストレンヂア 無皇刃譚、劇場版 空の境界 第五章 矛盾螺旋、天元突破グレンラガン、電脳コイル、涼宮ハルヒの消失、REDLINE(レッドライン)、宇宙ショーへようこそ、四畳半神話大系、劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語、ガールズ&パンツァー、ピンポン THE ANIMATION

[好きな本]
論語、ヘロドトス/歴史、プラトン/饗宴、アリストテレス/詩学、アウグスティヌス/告白、デカルト/方法序説、ホッブズ/リヴァイアサン、パスカル/パンセ、スピノザ/エチカ、神学・政治論、ルソー/社会契約論、カント/純粋理性批判、ヘーゲル/精神現象学、キルケゴール/死に至る病、マルクス/資本論―経済学批判、ルイ・ボナパルトのブリュメール一八日、マルクス&エンゲルス/ドイツ・イデオロギー、フロイト/精神分析入門、快感原則の彼岸、ニーチェ/悦ばしき知識、ツァラトゥストラはこう語った、道徳の系譜、ヴェーバー/プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神、オットー/聖なるもの、ハイデガー/世界像の時代、形而上学の存在‐神‐論的様態、シュミット/政治神学、アントニオ・グラムシ/獄中ノート、ガンジー/ガンジー自伝―真実をわたしの実験の対象として、ポランニー/大転換―市場社会の形成と崩壊、ハイエク/隷属への道、アドルノ&ホルクハイマー/啓蒙の弁証法、ブルトン/シュルレアリスム宣言・溶ける魚、アルトー/演劇とその分身、ベンヤミン/複製技術の時代における芸術作品、ユクスキュル/動物と人間の環世界への散歩(生物から見た世界)、シュレーディンガー/生命とは何か―物理的にみた生細胞、ファインマン/物理法則の性質、ローレンツ/ソロモンの指環―動物行動学入門、アーレント/全体主義の起源、ヴィトゲンシュタイン/哲学探究、レイン/引き裂かれた自己、レヴィ=ストロース/野生の思考、フーコー/言葉と物、知の考古学、監獄の誕生―監視と処罰、ソシュール/一般言語学講義、ラカン/精神分析の四基本概念、アルチュセール/マルクスのために、イデオロギーと国家のイデオロギー装置、デリダ/グラマトロジーについて、エクリチュールと差異、レヴィナス/全体性と無限、ハーバート・サイモン/システムの科学、モノー/偶然と必然、ドーキンス/利己的な遺伝子、グールド/ワンダフル・ライフ―バージェス頁岩と生物進化の物語、ドゥルーズ/差異と反復、ドゥルーズ&ガタリ/アンチ・オイディプス、千のプラトー、バルト/テクストの快楽、フェルナン・ブローデル/資本主義の活力、イマニュエル・ウォーラーステイン/近代世界システム、エドワード・サイード/オリエンタリズム、ベネディクト・アンダーソン/想像の共同体―ナショナリズムの起源と流行、ホフスタッター/ゲーデル、エッシャー、バッハ―あるいは不思議の環、ワインバーグ/宇宙創成はじめの3分間、クリプキ/名指しと必然性、ジョン・ケージ&ダニエル・シャルル/ジョン・ケージ 小鳥たちのために、ベイトソン/精神と自然、ホーキング/ホーキング、宇宙を語る―ビッグバンからブラックホールまで、デイヴィッド・ドイッチュ/実在の織物(世界の究極理論は存在するか)、ブライアン・グリーン/エレガントな宇宙―超ひも理論がすべてを解明する、サイモン・シン/暗号解読 ロゼッタストーンから量子暗号まで、ジジェク/イデオロギーの崇高な対象、リチャード・ローティ/偶然性・アイロニー・連帯、ローレンス・レッシグ/Code: Version 2.0、ホメロス/オデュッセイア、創世記、ヨブ記、マルコ福音書、ソポクレス/オイディプス王、ウマル・ハイヤーム/ルバイヤート、ダンテ/神曲、ラブレー/ガルガンチュワとパンタグリュエル、セルバンテス/ドン・キホーテ、シェイクスピア/ハムレット、デフォー/ロビンソン・クルーソー、スウィフト/ガリヴァー旅行記、スターン/トリストラム・シャンディ、ゲーテ/ファウスト、ヘルダーリン/ヒュペーリオン、ツェラン/罌粟と記憶、ドストエフスキー/カラマーゾフの兄弟、ボードレール/悪の華、ランボー/地獄の季節、プルースト/失われた時を求めて、マヤコフスキー/ズボンをはいた雲、ザミャーチン/われら、マン/魔の山、カフカ/城、アメリカ、リルケ/マルテの手記、ムージル/特性のない男、愛の完成、セリーヌ/夜の果てへの旅、ゴンブローヴィッチ/フェルディドゥルケ、エドガー・アラン・ポー/ハンス・プファールの無類の冒険、アッシャー家の崩壊、盗まれた手紙、ジョイス/ユリシーズ、ヘミングウェイ/日はまた昇る、誰がために鐘は鳴る、バタイユ/眼球譚、エロティシズム、サルトル/嘔吐、存在と無、ジュネ/泥棒日記、サド/悪徳の榮え、イヨネスコ/授業、犀、ベケット/ゴドーを待ちながら、モロイ、名づけえぬもの、ロブ=グリエ/嫉妬、魯迅/阿Q正伝、ゴーゴリ/外套、鼻、ルイス・キャロル/不思議の国のアリス、チェスタトン/ブラウン神父の童心、エラリー・クイーン/Yの悲劇、デイヴィッド・リンゼイ/アルクトゥールスへの旅、アガサ・クリスティー/そして誰もいなくなった、J.L.ボルヘス/伝奇集、J.D.サリンジャー/ライ麦畑でつかまえて、ジョセフ・ヘラー/キャッチ=22、ガルシア=マルケス/百年の孤独、カリンティ・フェレンツ/エペペ、ジョージ・オーウェル/1984年、アーサー・C・クラーク/幼年期の終り、ジャック・フィニイ/盗まれた街、ロバート・A・ハインライン/夏への扉、フレドリック・ブラウン/発狂した宇宙、フィリップ・K・ディック/宇宙の眼、ユービック、ヴァリス、スタニスワフ・レム/ソラリスの陽のもとに、完全な真空、ブライアン・W・オールディース/地球の長い午後、J・G・バラード/結晶世界、ダニエル・キイス/アルジャーノンに花束を、クリストファー・プリースト/逆転世界、ウィリアム・ギブスン/ニューロマンサー、グレッグ・イーガン/順列都市、樋口一葉/にごりえ、泉鏡花/高野聖、夏目漱石/我輩は猫である、坑夫、徳田秋声/あらくれ、萩原朔太郎/月に吠える、内田百閨^冥途、旅順入城式、横光利一/機械、谷崎潤一郎/春琴抄、陰翳礼讃、梶井基次郎/檸檬、中野重治/村の家、坂口安吾/白痴、堕落論、太宰治/斜陽、江戸川乱歩/初期短編、孤島の鬼、夢野久作/ドグラ・マグラ、瓶詰の地獄、押絵の奇蹟、武田泰淳/ひかりごけ、富士、沼正三/家畜人ヤプー、折口信夫/死者の書、稲垣足穂/少年愛の美学、大西巨人/神聖喜劇、埴谷雄高/死霊、田村隆一/四千の日と夜、安岡章太郎/悪い仲間、海辺の光景、野坂昭如/エロ事師たち、大江健三郎/死者の奢り、飼育、万延元年のフットボール、倉橋由美子/パルタイ、大岡昇平/俘虜記、島尾敏雄/死の棘、三島由紀夫/仮面の告白、安部公房/壁、砂の女、密会、円地文子/食卓のない家、小島信夫/抱擁家族、藤枝静男/空気頭、田紳有楽、古井由吉/円陣を組む女たち、杳子、中上健次/十九歳の地図、枯木灘、千年の愉楽、地の果て 至上の時、奇蹟、金井美恵子/愛の生活、岸辺のない海、後藤明生/挟み撃ち、筒井康隆/初期短編、脱走と追跡のサンバ、星新一/ボッコちゃん、白い服の男、小松左京/果しなき流れの果に、光瀬龍/百億の昼と千億の夜、半村良/産霊山秘録、谷川俊太郎/定義、井上ひさし/吉里吉里人、村上龍/コインロッカー・ベイビーズ、島田荘司/占星術殺人事件、高橋源一郎/さようなら、ギャングたち、島田雅彦/優しいサヨクのための嬉遊曲、松浦理英子/ナチュラル・ウーマン、綾辻行人/十角館の殺人、草間彌生/ウッドストック陰茎斬り、笙野頼子/なにもしてない、多和田葉子/かかとを失くして、聖女伝説、容疑者の夜行列車、奥泉光/ノヴァーリスの引用、川上弘美/蛇を踏む、阿部和重/アメリカの夜、インディヴィジュアル・プロジェクション、シンセミア、町田康/くっすん大黒、桐野夏生/OUT、吉田修一/悪人、中原昌也/ニートピア2010、伊藤計劃/虐殺器官、円城塔/Self-Reference ENGINE、内村鑑三/余は如何にして基督信徒となりし乎、岡倉天心/東洋の理想、茶の本、南方熊楠/十二支考、西田幾多郎/場所、私と汝、小林秀雄/「様々なる意匠」他の初期評論、九鬼周造/「いき」の構造、柳田國男/木綿以前の事、戸坂潤/日本イデオロギー論、吉本隆明/マチウ書試論、転向論、丸山眞男/現代政治の思想と行動、大塚久雄/欧州経済史、宇野弘蔵/経済原論、藤田省三/天皇制国家の支配原理、江藤淳/成熟と喪失―"母"の崩壊、秋山駿/内部の人間、都筑卓司/マックスウェルの悪魔―確率から物理学へ、山口昌男/文化と両義性、網野善彦/無縁・公界・楽―日本中世の自由と平和、遠山啓/無限と連続―現代数学の展望、数学入門、磯崎新/建築の解体、朝永振一郎/物理学とは何だろうか、清水博/生命を捉えなおす、田川建三/イエスという男、中井久夫/分裂病と人類、木村敏/時間と自己、廣松渉/マルクス主義の地平、柄谷行人/マルクスその可能性の中心、日本近代文学の起源、探究、蓮實重彦/表層批評宣言、物語批判序説、宮川淳/紙片と眼差とのあいだに、浅田彰/構造と力―記号論を超えて、逃走論―スキゾ・キッズの冒険、上野千鶴子/家父長制と資本制―マルクス主義フェミニズムの地平、村井紀/南島イデオロギーの発生―柳田国男と植民地主義、岩井克人/貨幣論、渡部直己/日本近代文学と〈差別〉、新宮一成/ラカンの精神分析、と学会・編/トンデモ本の世界、四方田犬彦/貴種と転生・中上健次、東浩紀/存在論的、郵便的―ジャック・デリダについて

[好きなマンガ]
田河水泡/のらくろ、旭太郎・大城のぼる/火星探険、手塚治虫/来るべき世界、火の鳥、ブラック・ジャック、アドルフに告ぐ他、杉浦茂/猿飛佐助他、徳南晴一郎/怪談人間時計、平田弘史/血だるま剣法、白土三平/カムイ伝(第一部)、つげ義春/全集、ねじ式他、つげ忠男/屑の市、高森朝雄・ちばてつや/あしたのジョー、ちばあきお/キャプテン、林静一/赤色エレジー、永島慎二/漫画家残酷物語、石ノ森章太郎/人造人間キカイダー、藤子・F・不二雄/オバケのQ太郎、ドラえもん他、松本零士/銀河鉄道999、諸星大二郎/暗黒神話、孔子暗黒伝、妖怪ハンター、山上たつひこ/がきデカ、光る風、中沢啓治/はだしのゲン、永井豪/ハレンチ学園、デビルマン、手天童子、小室孝太郎/ワースト、牧美也子/マキの口笛、岡田史子/ODESSEY 1966〜2003 岡田史子作品集、上村一夫/同棲時代、遠崎史朗・中島徳博/アストロ球団、萩尾望都/ポーの一族、トーマの心臓、残酷な神が支配する、バルバラ異界、竹宮恵子/風と木の詩、地球へ…、大和和紀/はいからさんが通る、大島弓子/綿の国星、池田理代子/ベルサイユのばら、オルフェウスの窓、木原敏江/摩利と新吾、美内すずえ/ガラスの仮面、魔夜峰央/パタリロ!、赤塚不二夫/天才バカボン、ジョージ秋山/アシュラ、銭ゲバ、宮崎惇・ふくしま政美/聖マッスル、鴨川つばめ/マカロニほうれん荘、田村信/できんボーイ、江口寿史/すすめ!!パイレーツ、高橋葉介/夢幻紳士、吉田秋生/櫻の園、BANANA FISH、山岸凉子/アラベスク、日出処の天子、舞姫 テレプシコーラ、いがらしゆみこ・水木杏子/キャンディ・キャンディ、車田正美/リングにかけろ、高橋留美子/うる星やつら、めぞん一刻、吾妻ひでお/不条理日記、夜の帳の中で、失踪日記、とりいかずよし/トイレット博士、小林よしのり/東大一直線、柳沢きみお/翔んだカップル、すくらんぶるエッグ、大友克洋/童夢、AKIRA、楳図かずお/漂流教室、洗礼、イアラ、わたしは真悟、まことちゃん他、日野日出志/地獄変、丸尾末広/薔薇色ノ怪物、花輪和一/新今昔物語 鵺、刑務所の中、蛭子能収/地獄に堕ちた教師ども、ひさうちみちお/パースペクティブキッド、高野文子/絶対安全剃刀、黄色い本―ジャック・チボーという名の友人、やまだ紫/しんきらり、近藤ようこ/見晴らしガ丘にて、ホイチョイ・プロダクションズ/気まぐれコンセプト、早見純/ラブレター フロム 彼方、根本敬/龜ノ頭のスープ、山野一/四丁目の夕日、鳥山明/Dr.スランプ、ドラゴンボール、原哲夫・武論尊/北斗の拳、宮崎駿/風の谷のナウシカ、いがらしみきお/ネ暗トピア、吉田戦車/伝染るんです。、相原コージ/コージ苑、古谷実/行け! 稲中卓球部、佐々木倫子/動物のお医者さん、松苗あけみ/純情クレイジーフルーツ、川原泉/美貌の果実、ゆうきまさみ/機動警察パトレイバー、一色伸幸・山本直樹/僕らはみんな生きている、山本直樹/レッド、士郎正宗/攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL、荒木飛呂彦/ジョジョの奇妙な冒険、冨樫義博/幽☆遊☆白書、尾田栄一郎/ONE PIECE、土田世紀/編集王、同じ月を見ている、岩明均/寄生獣、七夕の国、ヒストリエ、望月峯太郎/座敷女、ドラゴン・ヘッド、望月ミネタロウ/東京怪童、安達哲/さくらの唄、谷口ジロー/遥かな町へ、松本大洋/ピンポン、三浦健太郎/ベルセルク、山口貴由/覚悟のススメ、上條淳士/SEX、岡崎京子/pink、榎本俊二/GOLDEN LUCKY、ムーたち、鳩山郁子/スパングル、安野モヨコ/ハッピーマニア、南Q太/さよならみどりちゃん、すぎむらしんいち/ALL NUDE、吉崎観音/ケロロ軍曹、よしながふみ/西洋骨董洋菓子店、浦沢直樹/20世紀少年〜21世紀少年、浦沢直樹×手塚治虫/PLUTO、矢沢あい/NANA、幸村誠/プラネテス、大場つぐみ・小畑健/DEATH NOTE、羽海野チカ/ハチミツとクローバー、二ノ宮知子/のだめカンタービレ、五十嵐大介/魔女、黒田硫黄/セクシーボイスアンドロボ、魚喃キリコ/strawberry shortcakes、鬼頭莫宏/ぼくらの、福満しげゆき/僕の小規模な失敗、郷田マモラ/モリのアサガオ、こうの史代/夕凪の街 桜の国、この世界の片隅に


サイト名「Landolt-C」について

「Landolt-C」というサイト名は、「ランドルト環」と呼ばれている視力検査表上のC字型のリングに由来しています。ランドルト環は1909年にイタリアのナポリで開催された第11回国際眼科学会で制定された国際規格で、スイス生まれのフランスの眼科医、Edmund Landolt氏が考案しました。


トップページに戻る

Landolt-C

  | CDs | Anime || New | About | Home |  

Landolt-© 1999-2016  http://www001.upp.so-net.ne.jp/tsuribe/
tsuribe@sf6.so-net.ne.jp