11月の日記

 □11/12□ 内側は見えますか?   

 雨。久しぶりのような気がする。そうでもないのか。

 昨夜、何故か好みの女性のタイプの話になった。『優しさ、癒し、前向き、思慮、感性』 と答えたら、「らしいね」みたいなことを言われた。 内面は外見に勝つ、そんなふうに思っている。 内側から出てくるものは、外側によい影響を与える。 そして、外を見ると内が分かるようなときもある。 きっと、相互に影響を与えながら日々変化をしていくのだろう。

 変化をすることはいいことだと思う。昔はそうは思えなかった。 「いつも同じでいること」が大切なのかな、って思ってた。一貫性。 変化をすること、変化を認めることはエネルギーが要ること。 エネルギーを使うことを避けているより、積極的に使っていく人間の方が魅力的なのかもしれない、 そんなことを思ったときに、変化の意味が分かった。

 絶対に大切にしたい大きな枠組みは変わらないけれども。


 □11/11□ 消えるもの、消えないもの   

 今朝は気分に任せて、自転車通勤。

 こんな時期にまだ自転車で大丈夫なのですから、時期のわりには暖かいのでしょう。 毎年、コートを着ようかなと思う時期は11月の上旬。 大学の頃からの習性なのか、学園祭が終わる時期。 秋のお祭りが終わって、冬を迎える準備をするのです。

 今年は少し天候もおかしく、自然災害にも見舞われ、いつもと違った時間が流れているような気がします。 心の中味が違うから、そう思うということでもあるのでしょう。

    

 □11/10□ 気まぐれ   

 ふと、ホームページの話などになったりするから、更新したくなっただけです。

 内容はまた少しずつ変えていけたらいいな、と。

 自分を表現できる大切な機会なのかもしれない。日々の動きをこんなふうに書いていけるところはないかもな。なんてことを思うと貴重な場があることに感謝なんですね。

 いつも周りに感謝しつつ…。