グリコ 昭和の想い出
(タイムスリップグリコ 展示台)

今週始めの9月3日から、タイムスリップグリコ第二弾が発売になりました。
今回も期待を裏切らない出来で、発売初日からハマってしまいました。(^^ゞ
のりものシリーズではシークレットを除くと全5種(スバル360、ダイハツミゼット、
ホンダF1、スカイライン、都営トロリーバス)。くらしシリーズではシークレットを
除くと同じく全5種(足踏みミシン、ニコンF、ナショナルステレオ、給食、ちゃぶ台)といったラインナップ。
特に、くらしシリーズは、前回物足りないナ〜って感じていたものが含まれており、ちゃぶ台は秀逸です。
そこで、これらゲットしたものを使って、和風のドールハウスもどきの展示台をちょこちょこっと作ってみました。




家の壁は糊付きのスチレンボード。その表面に、壁色の紙を張り付け、外側には檜材で下見板を表現。
畳はパソコンで作成したものをプリントし、スチレンボードの床に張り付けといったお手軽製作でした。
なお、スケールはおおまかに1/15位にし、適当に寸法を割り出していますので、スケールモデルではありません。


家の中にに置いてあるのは、扇風機、ブタ香取、座ぶとんとネコ、テレビ(ここまでは第一弾発売のもの)、
ステレオ、足踏みミシン、ちゃぶ台と炊飯器(ここまでが第二弾発売のもの)となっています。
なお、窓の外にはビーズで作った風鈴を下げてみました。ある夏の朝食が再現できたかな〜?
壁がちょっと寂しいので、そのうちに、日めくりカレンダーとかポスターなども作ってみたいと考えてます。