プラレール 箱根登山鉄道 モハ2形
箱根登山鉄道のプラレールが4月末に発売されました。昨日(5/3)、池袋サンシャインで開催のプラレール博2002で販売されていたのをゲットしてきました。RMや箱根登山鉄道のHPなどで写真が公開されていますので、すでに御存じの方が多いと思いますが、その出来がすばらしいので関連車両と併せて公開いたします。


パッケージは赤を基調とするデザイン。モノクロ写真はモデルをなった108が写ってます。
車両の色も忠実に再現されており、好ましいプロポーションが印象的。
また、車番は108と110が印刷されており、サボは108が強羅、110が箱根湯本の
シールが張り付けられています。パッケージの写真とは向きが反対になってます。(^^ゞ



正面から見ても、実車の雰囲気を良く表しています。


実車の特徴である屋根の抵抗器も見事に再現!


並べた車両は、以前発売された登山電車。ちんちん電車の塗り替えなので、色的には雰囲気を出していますが、
形態は似ているとは言えませんね。玩具的には、これでも良いと思いますが...


こちらは、以前限定発売された小田急のNSEと9000系を一緒に並べてみました。
箱根湯本あたりを再現する役者が揃いましたね。(^^ゞ

最近のTOMYは新車発売のラッシュで、また発売される車両のディティールも
実車の特徴を良く掴んでいます。また、以前では考えられないような
マニア受けするような車両も多く、金型の製法が変わったのでしょうか?


HOME