〜コッペルのいる駐泊所〜
(HOナロー)

今年の目標にナローのレイアウトを作ろうと、手始めにストラクチャ製作を手掛け始めていました。レイアウト全体のイメージが固まる前に製作を始めてしまったため、出来た駐泊所が大きめになっていまい、作り直しをしました。しかし、そのまま製作した駐泊所を壊してしまうのはもったいないので、ボツになった駐泊所を使って、お手軽なシーナリーを作ってみました。


ベースの板のサイズは24×12cmで、いつもよりも大きめの物を使っています。
駐泊所のTMS(78年6月号 No.360)に掲載されていた駐泊所をプロトタイプとして、多少アレンジしています。給水タンクも同じ記事のものをコピーし、檜材とケント紙によるフルスクラッチです。一部、エッチングによるリベット表現してあるヘッダー材と、ホワイトメタル製のハンドルを付け、ディティールを表現しています。
線路は、篠原製のナロー用フレキを使用。ドラム缶及び流しはエコーモデル製の製品をそのまま使用しています。