牧場前の小駅
TOMIX 南部縦貫鉄道キハ10形展示台(Nゲージ)

今年、可愛らしいレールバスで人気だった南部縦貫鉄道が廃止されてしまいました。
休止になってから随分経ってしまい、線路はほとんど廃線状態でしたが、
いつか復旧してくれると信じていただけに、ちょっと寂しい出来事でした。
そんな中、あのTOMIXがレールバスを発売してくれました。それも、NとHOの両方で。
HOゲージの方は来年早々発売ということでもう少し先ですが、昨日Nゲージが先行発売されました。

実は、発売が発表された今秋、密かに展示台を製作していました。
モデルとなっているのは、盛田牧場前。この駅から、七戸方面にはジェットコースターのような
ストレートのアップダウンがあり、望遠を使っての写真が撮れる好ポイントで、私も好きな場所でした。
そんな駅の雰囲気をいつものハガキ大の小さなプレートに凝縮してみました。
少しでも勾配の感じが出せるように、薄いベニア板で勾配を作り、その上にレールをひいています。
駅は檜材とSTウッド、それとバルサ材を使用、STカラーでの着色をしています。
勾配にかかるあたりには、木を多めにして、森林をイメージさせるようにしましたが、いかがでしょう?






 



惜しまれつつ廃線になってしまった南部縦貫鉄道ですが、私の机の上に
そのイメージが残ったことがちょっと嬉しかったりします。

ちなみに、TOMIXのレールバスですが、なかなか良いプロポーションです。
塗分けもきれいですし、走りもスムーズで、お勧めです。