〜昭和おもひで温泉〜


タカラから入浴剤付きのフィギュアが発売(定価350円)になりました。昭和30年代の温泉宿のグッズを再現しています。ラインナップがこれまた食指を動かされるものばかりでした。発売直後は自宅近所でも発見できず、最近ようやくゲットできました。すべて揃った訳ではないんですが、ゲットした中から、下のようなシーナリーを作ってみました。とはいっても、単純に机を製作し、飾り板にプリンタで出力した畳を張り付けただけ。そのうち、客室をそのまま再現してみようかと思ってますが、いつになることやら...(^^ゞ


客室のワンシーンを再現


宿帳に記帳...お茶とお菓子でちょっと一服


露天風呂へ
木桶と椅子、浴衣、そして部屋のカギがなんともリアルです。椅子の上に乗っているのは石鹸。石鹸の箱は切り抜いて、自分で組み立てるようになってます。

脱衣所の下駄箱
下駄、サンダル、女性の靴...そして靴磨きのクリームとブラシまでついてます。傘も雰囲気抜群です。下駄箱の横には、「お客様江」と書かれた注意書きが貼られています。


湯治場のタクシー
日野ルノー4CVタイプのタクシーです。サイズは1/80くらいで、HOゲージのアクセサリーとしても使えそうです。ホーロー看板がついた乗り場の案内も泣かせます。ちなみに、ゲットしたのはレアカラーバージョンでした。(^o^)/


ご記帳願います
黒電話が最高です!このシリーズ中で一番のお気に入り。宿帳や筆、硯もなかなかリアル。さらにキンカンがボトルの色や透明感も秀逸です。このキンカンの箱も自分で組み立てるようになってます。


どうぞ、お茶を
お茶のセットがこちら。お菓子や急須も良くできてます。さらに、ポットは花柄が懐かしさをひきたててます。


このシリーズには、上記の紹介したアイテムの他に、
鏡台のセットと露天風呂に女性が入っているものがあります。
ぜひ、これらもゲットしたいと思ってます。(^^ゞ