【Whisky〜”AULTMORE(オルトモーア)”

 

■生産地■
  スペイサイド

■購入ボトル■
  CADENHEAD'S 10年もの[59.5%](約6千円)

■感想■
  含むとすぐに口の中に少しつんとした香りが広がる。 口の中ではまろやかな味,後味もしつこくはない。 香りは華やかで鼻の奥に広がっていく。 ピート臭はそんなに強くないし,カスクストレングスの割には優しい香りじゃないでしょうか。 残り香もまろやか。 強烈な個性がある訳ではないが,一般的なモルト・ウィスキー的な味だと思います。

■Note■(「モルト・ウイスキー大全」より)
  ポットスチルはストレート・ヘッド型とランタン・ヘッド型の2タイプを使用し,計4基。 周囲はモス(moss)と呼ばれる泥炭地となっている。 UD社で出している「花と動物シリーズ」の1本。

■ラベル■

CADENHEAD’S Authentic Collection

  1989 SPEYSIDE
  DISTILLED AT AULTMORE-GLENLIVET DISTILLERY

  BOTTLED.......FEBRUARY 2000
  CASK..........BOURBON BARREL
  NO. OF BOTTLES...226
  DISTILLERY......WORKING