【Whisky〜“GLENROTHES(グレンロセス)”

 

■生産地■
  スペイサイド

■購入ボトル■
  ケイデンヘッド 10年もの(約6千円)
  スコッチモルト販売 1989 62.6% 50ml(500円)

  ヴィンテージ・リザーブ 40% 700ml(約4千円)

■感想■
(ケイデンヘッド)
  豊かな香りを持つウィスキー。 グラスに鼻を近づけると,すっきりとした香りがしてくるが,口に含んでみるとふわっときめ細かい香りが広がる。 味も優しく,濃厚な感じが良いです。 飲んだ後も,ゆっくりと残り香が口の中に留まります。
  優しく,でもふくよかな味わいの一本です。 クワッと飲むアイラのウィスキーとは違って,まさにスペイサイドらしいウィスキーです。

(スコッチモルト販売 1989)
  やっぱりカスクは力強いですね。口に含むと,すぐに蜂蜜のような甘みが広がります。ふくよかな香りが長〜く続きました。

ヴィンテージ・リザーブ
  色合いは薄くもなく濃くもなく,黄金色の一歩手前くらい。ふっと麦の香りがした後,すぐにツンとした香りがきます。口に含んでみると,香りのとおりツンとしたアルコールが感じられ,その後に麦の香り。フィニッシュにかけて,牧草のようなニュアンス。そんなに熟成されていないような若さが全体を通してありますが,辛めの少しピリピリとした刺激の奥に,若干の麦の甘さが感じられます。若干ですが。

■Note■(「モルト・ウイスキー大全」より)
  ポットスチルは初留,再留釜合わせて10基と,ローゼス地区では最大規模。 仕込み用水は蒸留所背後の丘の上にある泉の水を,冷却水はローゼス川の水を利用している。

 

■ラベル■

CADENHEAD’S Authentic Collection

  1989 SPEYSIDE
  DISTILLED AT GLENROTHES-GLENLIVET DISTILLERY

  BOTTLED.......FEBRUARY 2000
  CASK..........BOURBON BARREL
  NO. OF BOTTLES...240
  DISTILLERY......WORKING
  63%

(ケイデンヘッド) 
 
(スコッチモルト販売 1989)  

(ヴィンテージ・リザーブ)写真なし