【Whisky〜“MORTLACH(モートラック)” 

 

■生産地■
  スペイサイド

■購入ボトル■
  WILSON & MORGAN BARREL SELECTION10年もの (約5千円)

■感想■
  しっとりとした香りがたっているウィスキー。口に含んでも,その印象は変化しません。かすかにスモ−キーさがあるかな。基本は少し濃厚なシェリー酒の香りが静かに鼻を上がっていく感じ。

  後味も広がっていくような華やかなタイプのものではなく,ノドの奥に染みていくような落ち着いたもの。

■Note■(「モルト・ウイスキー大全」より)
  かすかなスモ−キーさの中に華やかなフルーツ香があり,ボディは充実,シェリー酒の甘味がある。そんなスペイサイド・モルトのよさをすべて備えたモルトウィスキーといわれるのが,このモートラックだ。ダフタウンの7つの蒸留所の中で,第二次世界大戦中も操業を許可された唯一の蒸留所。

  モートラックのポットスチルは,1897年に3基から6基に増設されたが,ひとつひとつのスチルの大きさや形がばらばらで,通常見られるように,初留,再留釜がペアになったものではないという。そのために蒸留作業は複雑をきわめ,幸か不幸かこのことがモートラックの豊かなコクを生み出す原因になっているといわれる。

 

■ラベル■

WILSON & MORGAN BARREL SELECTION

10 YEARS OLD

SINGLE MALT SCOTCH WHISKY FROM MORTLACH DISTILLERY

DISTILLED 1989