施設・環境紹介 商品紹介・販売



うるめっこ組合です

「メダカ」の養殖場です

「沿線気まま旅〜セイン&ボビーの磐越物語」で全国放送されました。 左が組合長です!
 「うるめっこ」とは、この地方でメダカのことを云います。
自然の利を生かしてメダカの養殖場を造り産卵から孵化して、メダカを生産しております。
●この地方で江戸時代から田んぼの側溝に沢山生息していたメダカを捕って冬の蛋白源、カルシウムの補給等にしていました。そのメダカも田んぼが基盤整備されて、住みかを失い、絶滅状態となりました。メダカの珍味も暫くの間、忘れ去られていましたが、幸いにして緋メダカが養殖されており、昔のメダカの味を忘れられない人達がその緋メダカを使って料理したところ、全く変わらない懐かしい味を見つけて、再び江戸時代の珍味を呼び戻したのが、この「鹿瀬のメダカ」です。
又、メダカを飼っておられる方々が生きたメダカを欲しい時には、何時でもおわけいたします。近隣の学校等にも教材として、提供させて戴いております。「鹿瀬のメダカ」は、大根おろしと一緒に、お酒、ビールのつまみ、お茶漬けに、最高です。少しほろ苦さがあつて、一度食べたら忘れられない味となります。
日本でも、メダカの料理は余り例が無く、珍味として「マスコミ」に時々登場致しました。又,この地方は、四季折々の風景が素晴らしく、土、日、祭日には、昔懐かしいSL列車が運行しております。大勢のカメラマンが参ります。自然のままの雄大な景色をバックに煙を吐きながら走る蒸気機関車は、一段と迫力があります。一度お出で下さい。温泉も沢山あります。 一声掛けて戴ければ何時でもご案内いたします。



ビールのおつまみに最高です!

瓶詰めで販売しております
ご注文