TopPage


日本縦断飛行(本州編22)
< 鳥取空港 → 米子空港 >


もうすぐ米子空港だ!前方には弓ヶ浜と宍道湖が美しい。

■もうどんどん前に進むだけ

 前回の岡山→鳥取にひきつづき、一気に米子空港まで飛んでみようと無茶をしてしまいました。12/20の午後4:05、まだ鳥取まで飛んできた余韻がのこっているまま、今度は米子空港までその同じ飛行機で飛んでしまおうと離陸しました。今度は日本海沿岸に沿っていけば米子空港はすぐ見つかるだろうと、有視界飛行で飛んでみました。上空は雲が多いため、7500フィートくらいの高度で飛びました。この高度だとなんとか視界もきくため、沿岸部が確認できます。しばらくすると中部地方の名峰「大山(だいせん)」が左前方に見えてきました。まだ、わたしは登っていない山です。いつかは登ろうと思っていますが、まだチャンスがやってこないのです。

 離陸後、15分くらいたった頃、美保湾を取り囲むように長くのびる弓ヶ浜が見えてきました。上のスナップでグリーンの部分がそれです。この中央部あたりに米子空港はあるはずです。目を凝らして見ると、たしかに空港が確認できました。ここまで来れば、あとはじっくりと滑走路を見きわめて安全に着陸するだけです。空港から5NMくらいのところでギア・フラップを落とし、着陸態勢に入りました。着陸は4:25でした。滑走路からターミナルのそばまでタキシングして機体を静かに止めて、今回の連続飛行を終えました。

 まだまだ最終目的地の石垣島までははるか遠くです。おそらくこの調子では年内の目標達成は無理な状況のようです。まあ、あわてることでもないので、2000年を迎えてからでも最終目的地まで飛んでみようと思っています。

■自宅の窓から

 上の飛行記録を書いたまま年を越してしまいました。その間に、友人のS氏がパソコンを買うと言うので、12/23に秋葉原に買出しに行きました。そして、そのパソコンへのソフトなどのインストールその他講習などのために12/28に彼の自宅に行きました。Internetとの接続が主な目的でしたが、今回は今までに経験したことのないケーブルTVの回線を使っての接続でした。これははじめての経験でこちらも興味があったので、気合を入れて出かけました。まず、ケーブルを引く専門業者が電柱の上部にぶら下がっているケーブルから友人宅までケーブルを引き込むのです。そのケーブルを天井裏から分配器みたいなもので、TVとパソコンに配線するのです。けっこう太いケーブルです。TVのほうはすぐに見れるようになりましたが、パソコンの設定は全部こちらでやるか、または別の接続業者に頼んでやってもらうことになるのです。でも、今回は私がその仕事をやりにでかけたのですから、かなり緊張しました。「できるかな…?」という不安もありましたが、今までの経験で設定をゆっくり正確に順を追ってやればできる、という確信はありましたから、最後までやって帰ろうと覚悟は決めていました。

 業者の人が帰り、いよいよパソコン側の設定開始です。設定のためのマニュアルはあるのですが、少し前のソフトの例が書いてあり、もうそれとは画面構成もかなり変わってしまっておりあてにはなりませんでした。あとは、もう私の経験と勘だけがたよりです。結論を書いてしまうと、たった1文字の入力ミスを発見するのに1時間以上かかってしまいました。それと、メールの受信の設定がわかりにくくてようやく受信できるようになるのに5時間も使ってしまったのです。でも、最終的には何とか初期の目的はクリアでき、Internetが晴れて使えるようになりました。それにケーブルTVでのInternet接続はケーブル内LAN形式の常時接続という個人ではすごいものです。パソコンの電源を入れパスワードを入力してパソコンを立ち上げると、もうInternetに接続しているのです。ISDNどころではないのです。そのケーブル回線はまだあまり利用されていないようで、ものすごく高速です。64kなど比較にもならない400k〜500kのスピードがあるとのことです(マニュアルによれば)。それも月額固定制の料金なのでいくら使っても料金が同じなのです。第一、電話回線を使っているわけではないのですから料金のことをまったく気にしなくてもいいのです。Internetに接続したまま、お茶を飲みに席をはずしたり、タバコなど吸いにでかけたりなどが自然にできるのです。私の今のパソコン環境ではISDNが精一杯なのですから、比較すると情けなくなってしまいます。ようやく設定が終わり、祝杯をあげて帰宅しようとしたら、夜ももうかなりふけていました。という次第で、その晩は友人宅に泊まることになってしまいました。「まあ完全ではないけど、一応つながったから今回はこれでおしまい!」と翌朝は眠そうな目をしながら帰宅しました。

 年が明けて2000年。年始のあわただしさの内に数日が過ぎて、その友人からメールが入り、どうもホームページの開設をもくろんでいる気配。「こりゃ、まずい!」と思いながらも、以前「パソコン買ったら、ぼくが全部面倒はみてあげるから…」とか口が滑って約束した覚えあり。「ま、いいでしょう」と1/5にまた彼の自宅に出かけて行きました。これまた、結論を急ぐと、ホームページのTopPageにあたる「index.html」の最初の1文字「i」を大文字の「I」すなわち「Index.html」にしてしまうというまったく初歩的なミスで翌日開設になってしまいました。でも、何とかこの冬休み(教員はこれがあるのでホント助かります…でも遊んでばかりいるわけではありませんよ)の間に何とか友人が望んでいた目標まではもっていけたので、私個人としてはいい勉強になった冬休みだったなーと思っています。

 自宅の窓から眺めるこの冬は変な冬です。気温は高いし、とても「暖冬」などと悠長なことを言っている場合ではないのかもしれません。私がパソコンに夢中になっている間に地球の環境はどんどん悪化しているのでしょう。何とかしたいとは思うのですが、これはもう個人のレベルではどうしようもない問題です。でも、やれる範囲からやっていくというのは、どんな問題でも同じような気はしています。となると、自分の場合はまずは「タバコか?」かな。しかし、もう車もあまり乗ってないし、これ以上「聖人君子」みたいな生活はしたくないなー。正月に立てた「今年の目標1:禁煙」はその日の午後にはもう破ってしまったからな…f^^;)

 Friday, January 07, 2000 3:19:11 PM

■ 前のページへ ■ 次のページへ ■ TopPageへ