TopPage


日本縦断飛行(九州編3)
< 熊本空港 → 宮崎空港 >


熊本空港を飛び立ち、これより宮崎に向かう。背後の島原湾と雲仙岳が美しい。

■九州を横断!

 1/13(木)の午後、少し空き時間ができたので、職場のマシンでさっそく飛んでみることにしました。今日は宮崎まで飛ぶ予定です。距離が長い上にこのコースははじめて飛ぶので、ナビには「FSNavigator2.30」を利用することにしました。これなら自動操縦で滑走路の近くまでは運んでくれますから。飛行機はいつものBaron。ナビの設定をすませると、12:25に熊本空港の滑走路を滑走しはじめました。離陸は問題なし。機体の外から後方を眺めると一昨日に長崎から飛んできたときに、そばを飛んだ雲仙岳がきれいにみえました。ここでスナップを1枚。あとは、心置きなく宮崎を目指すことができます。

 天気は幸いなことに晴天で上空にも雲はほとんどありません。FSNavigator2.30の設定をすると自動的に高度も決まってしまいますから、天気次第では雲の上に飛びつづけることもあるのですが、きょうは下の光景もきれいに見えます。阿蘇上空を飛んでいるのもF9のキーを押せばすぐに確認できます。阿蘇の上空あたりを越して、横断も半ばになるともう四国と間をわける日向灘の海が見えてきます。高度は20000フィートまで上がり、フライトプランにそって自動的に変化していきます。速度はほぼ180ktです。大分県に入り、有名な別府温泉の南を通って海上にいったん出ました。別府温泉は1度だけ泊まったことがあります。町中に温泉が噴出していてとてもいい温泉ですね。機会があれば、ぜひもう1度行ってみたいところです。

 日向灘にでると、あとは高度を次第に下げながら、右手に海岸線を見ながら南下して行きました。宮崎空港には海側から進入する計画なのです。そうこうしていると、飛行機が大きく右旋回をして機首を西方向に変えて行きます。もう宮崎はすぐです。海岸線のすぐ近くに空港の点滅が見えてきました。高度はどんどん下がってきました。速度を少しずつしぼっていき、ギア・フラップも落とします。宮崎空港がはっきりと見えてきました。「あれ?変だな」と思ったら、なんと滑走路の先端が海の上に突き出ているではありませんか!FS98ではときどきこういうことがあるのですが、実際にその空港まで飛んでみないと、わからないことがあるものです。でも、滑走路はたしかにそこにあるので、それに合わせて自動操縦をオフにして手動で滑走路を目指します。どんどん滑走路が近づいてきて、ゆっくりと滑るように下降して行きます。13:00無事宮崎空港へ着陸しました。そのままターミナルに向かい、一旦ここで休憩をとることにしました。今日は、このあと鹿児島まで飛ぶ予定なのです。

■大分・宮崎について

 大分県には1度だけ行ったことがあります。車で九州を旅行したときに別府温泉に宿泊したのです。温泉は大好きなので、いろいろなところに行っていますが、九州はなにぶんにも現在住んでいるところからは遠いです。何か用事でもない限り、行くこともないのです。ですから、もう20年も大分には行っていません。山岳会でいつもお世話になっているS氏の故郷が大分なので、今度ぜひゆっくりと行ってみたいと思っていたところ、何と先日おこなわれた山岳会の新年会でこの2000年の夏山登山で九州の霧島山・祖母山・九重山へ登って来ようと決まったのです。山岳会で九州方面にゆくのは屋久島の宮之浦岳に行ったとき以来ですから、もう23年ほど前になります。今年の夏は車で行こうという計画なので、S氏の自宅にもお邪魔しようかななどと虫のいいことを考えたりしているところです。

 宮崎県は、まだ実際には行ったことがありません。電車で通ったことはあるのですが、自分の足でこの地を踏んだことはないのです。上に書いた宮之浦岳登山のとき、横浜駅から寝台特急「富士」(だったと思うのですが…)で、宮崎を通って鹿児島の西鹿児島駅まで24時間の長い旅をしました。そのときにこの宮崎の海も電車の窓から見た覚えがかすかにあります。もうすっかり忘れてしまいました。今年の夏、計画通り行けば、宮崎にも行くでしょうからそのときが楽しみです。

 日本国内といえ、実際に行ったことのあるところは意外に少ないものです。「この日本は…」みたいなことをいうことが私も多いのですが、日本を本当にわかっているかと言えば、どうも自信がありません。まだまだいろいろなところに実際に旅をして、その地の人たちや風土になじむことで本当の日本がつかめてくるのではないか?と思っています。夏、九州か…、楽しみです。(実は今年の夏山は台湾の玉山3997mを予定していたのですが、あの台湾大地震の影響を考え、延期することにしたのです。ここもいつかきっと行きたいです)

 2000/01/16 (日) 5:19:59 PM

■ 前のページへ ■ 次のページへ ■ TopPageへ