TopPage


日本縦断飛行(長い飛行を終えて)
< 石垣島周遊飛行 → 翼を休めて >


石垣島を周遊飛行。島のまわりを一周してくる。島周辺のサンゴ礁が美しいですね。

長い縦断飛行を終え、石垣島空港のターミナルに翼を休めるBaron。本当におつかれさまでした。

■長い飛行を終えて

 1/15(土)は、本当に長い飛行でした。ほぼ4時間をかけて鹿児島から石垣島まで島伝いにようやく最終目的地まで飛んできたのですから。急ごうとしたわけではありませんが、今月1/21にはFS98の後継になる「FS2000」(日本語版)が発売になる予定でしたから、それまでにはどうしてもこの「日本縦断飛行」を終えておきたいという気持ちがありました。「FS2000」を買えば、すぐにそちらで飛ぶ機会がふえるでしょうし、FS98の世界の中でこの縦断飛行をし終えて、気持ちの切り替えをしておこうと考えたからです。これを書いている現在(1/26)は、すでに1/22(日)にさっそく「FS2000」を購入して、その日に相当飛び回り「FS2000の世界」に入り込んでしまいました。今まで飛びなれたこの「Baron」もFS2000に移動させて新たな世界で飛び回ることになるでしょう。

 石垣島に着いて、ホッと一息ついたそのあと、「石垣島周遊飛行」をしてみました。青い南海そしてサンゴ礁を眺めながらののんびりした飛行でした。長い飛行を終え、こころなしかBaronも疲れているようすでしたが、気持ちのよいフライトを楽しむことができました。最後にターミナルのそばに飛行機を横たえたときには、「これで本当に縦断飛行を終えた!」という気持ちになりました。Baronよ!どうもありがとう。今度はFS2000の世界でまたいっしょに飛び回ろう!そんな気持ちです。

■今後の予定

 もちろん日本の空をFS2000で飛び回ることは、今までと同じですが、今計画していることがあります。それは、「アメリカ50州州都の旅」です。アメリカと言ってもわたしの印象は不勉強で東部や西海岸周辺の大都市部などに偏っているのが現状です。そこで、50州あるアメリカの州の州都をのんびりと飛んで渡り歩いてみようと考えたのです。この旅は「日本縦断飛行」よりはるかに大変なものになることは想像できます。なんと言っても大きな国ですから。でも、現代の飛行機のもとはアメリカの「ライト兄弟」に始まるのですから、そのアメリカを旅行するのはとても楽しい旅行になるのではないかと考えています。今度は、プロペラ機とばかりは行きませんから、今飛ぶための飛行機を選定しているところです。昨夜も「flightsim.com」を探しまくってみましたが、FS2000用のすてきな飛行機を見つけることはできませんでした。BaronとLearjetの中間くらいで小型ジェット機を見つけたいと思っているのです。どなたかそういう飛行機をご存知の方があれば、教えて頂けると助かります。

 今度のFS2000では、GPSが付属で付いています。これはなかなかいいものです。ちょっと飛んだときに飛行場を視覚的に探すのに大変便利なものです。このGPSをFS98から移動した機体にも使えるようにする設定もなんとか見つけることができました。あとは、FSNavigatorのような世界中をマップ上で飛べるようなナビゲーションソフトができれば、あとは思いのままにどこへでも飛んでいけるでしょう。

 ヨーロッパにもアフリカにもそしてオーストラリア・アジアの旅にも出てみたいと思っています。どこまで飛べるのかはわかりませんが、夢はふくらむばかりです。そして、その夢は決して実現できないものでもないことだと確信しています。時間の許すかぎり、これからも夢を追って飛びつづけていきたいと、今は考えています。

 この「日本縦断飛行」を読んで頂いていた方々に厚く御礼申し上げます。

 2000/01/26 (水) 8:07:42 AM

■ 前のページへ ■ FS2000の世界へ ■ TopPageへ