TopPage


10<Delaware州(Dover)→Maryland州(Annapolis)>


アナポリスの空港はもうすぐだ!

もうすぐアナポリス。眼下にチェサピーク湾と雪の大地が見える。

■20世紀最後の飛行

 2000/12/27(水)の朝9:40にデラウェア州の州都ドーバーの飛行場を離陸しました。その日3度目の挑戦です。というのも、久しぶりにFSNavigator420に出会え、さっそくインストールしてみたら問題なく使えることがわかったので、これを使って飛んでみたのです。ところが、半年以上もこのナビソフトを使っていなかったのと設定の仕方をうろ覚えでやってしまい、途中で2回も墜落してしまったのです。以前使っていたマニュアルを探し出して読み返し、ようやく設定の仕方を思い出してやってみました。3度目の正直。今度は設定どおり順調に飛んでくれました。200ktほどの速度で15分くらい経ったあたりで、大きな川が流れているように見えたので、地図でくわしく調べてみると、チェサピーク湾という深く入り組んだ湾でした。前方にはメリーランド州の州都アナポリスの飛行場(とても短くて小さい)が岸辺に見えてきました。季節は冬なので、地上には雪も降っているようです。ナビの自動操縦は離陸と着陸では使えないので、もうすぐ自動操縦を切るところです。少しずつ高度を落としてゆきます。無事着陸できるかどうか心配です。

 メリーランド州の州都アナポリスには、アメリカ海軍の海軍士官学校があります。映画などでもこの海軍士官学校が舞台になったものがあるかもしれませんね。最近では、あまり映画をみることもないので、その辺のことはわかりません。何せ映画といえば、「トップガン」のような飛行機ものしか見ないのですから、無粋な中年男になってしまったものです。

 さて、飛行場が近づいてきたので、いつものようにギア・フラップを下げて、着陸の態勢にはいります。この瞬間は何度やっても緊張するものです。着陸に失敗すれば、また最初から飛びなおしです。誰も見ているわけではないのですが、このルールを自分で破ってしまっては、バーチャルパイロットとして失格です。操縦桿を握る手に少し力が入ってしまっている自分に気づき、肩の力を抜いて深呼吸。滑走路が近づいてきます。思った通り、滑走路は短いので、強引に滑走路の末端から着地。機体がワンバウンドするが再度落ち着いて着地。滑走しながらブレーキを小刻みにかけながらスピードを下げてゆく。途中でエアーターミナルに向うコースに入り込んで、タキシングしながら、ターミナル脇にある給油所まで移動してそこで停止した。10:00無事アナポリスに到着。

 まだアメリカの東海岸の一部を飛んだだけで、一向に旅は進んでいません。のんびりムードもそろそろ焦りに変わってきそうです。f^^;)

■FSNavigator4.2と再会!

 FS98を削除して、本格的にFS2000の世界に移ってからしばらく経ちます。FS98時代にお世話になっていた「FSNavigator」というとても素晴らしいナビゲーションソフト(その当時はフリーソフト)があります。残念ながら自宅のマシンではどういうわけか、インストールするとFS98の飛行機が逆立ちしてしまうという現象が起こり使用できませんでした。仕方なく職場にある自分のパソコンに入れて愛用していたのですが…。このソフトが、久しぶりにFlightsim.comを覗いたら、「FSNavigator4.0」にバージョンアップして(しかも今度はシェアウェアソフトとして)アップされているではありませんか。また、ダメかもしれないとはおもいつつ、あの素晴らしいマップ画面に惹かれて、ダウンロードしてインストールをしてみました。そうしたら、予想に反して、今度はすんなりと自宅のマシンにインストールができて、FS2000で試用することができました。それは嬉しい気分になりました。バージョン3.0の頃よりもさらに磨きがかかってまさに惚れ惚れするようなソフトなのです。もう手放せなくなったと言ってもいいでしょう。そこで、試用期限の切れる(20回使うとそうなるみたい)前に、このソフトの使用契約を$30で申し込むことにしました。インターネット上でクレジットカードで決済できるようなので思い切って英文を慎重に読みながら、必要事項を入力して、送信しました。次の日には「パスワード」が作者から送られてきました(実に早い!)。これをソフトのレジスタのところの登録箇所に入力すると、もう思う存分使うことができるようになりました。

 じつは、このクレジットカードによる契約のときに大きなミスをしてしまいました。契約書の画面から送信するのですが、送信しても画面にそれらしい変化がないので、「あれ?送信できたのかな?」ともう一度送信してしまったのです。すぐに、クレジット会社らしいところから申し込み完了のメールが送られてきたのですが、それがほんの2分ほどの時間差の記入された2通のメールが送られてきて、2回登録したことがわかったのです。「これじゃ、2倍の$60の出費だ…」と自分のミスとガックリしてしまいました。でも、このナビゲーションソフトにはそれ以上の素晴らしさがあるので、今まで使わせてもらったお礼も含めてと思い直しました。

 今後の飛行の旅は、距離も次第に長くなることはわかっています。この旅にはしっかりしたナビが必要であったので、ちょうど運良くこのソフトと再会できたことを嬉しくおもっています。バージョン3.0のときには、何度やってもうまくインストールできなくて、このソフトの日本語の詳しい解説をして下さっている「oodonoさん」などに何度もていねいなアドバイスを受けたのですが、結局うまくいかなかった経過があるので、今回無事にインストールできたことがより一層嬉しくおもえたのです。それでは、性能をアップしたパソコンとこのソフトで気持ちも新たにアメリカ50州の旅をつづけていきたいとおもいます。

 2001/01/21 (日) 10:15:26 AM

■ 前のページへ ■ 次のページへ ■ TopPageへ