TopPage


16<Florida州(Tallahasee)→Alabama州(Montgomery)>


もうすぐMontgomeryの空港だ!

Montgomery Regalの空港が近づき、滑走路に向うBeechjet 400A

■州都の旅はおもった以上に大変

 4月に職場の新学期がはじまり、3年ぶりにクラス担任に復帰。1年生の担任と学年主任を兼ねることになりました。多少忙しくなったような気がしますが、承知の上のことなので我慢しています。それよりも身体的に疲れが取れにくくなったせいか、日曜日に飛ぶ予定の「州都の旅」への影響がでてきたので困っています。おいおい慣れてくれば飛ぶ意欲もでてくるだろうとはおもいますが…。

 さて、もう半月前にもなる4/15(日)の午前中に、フロリダ州の州都Tallahaseeからアラバマ州のMontgomeryへ飛んでみました。地図で探してみると、州都のMontgomeryには飛行場はないようで、すぐ近くにMontgomery Regalという飛行場があるので、そこを目指して飛ぶことにしました。この「州都の旅」をはじめてみてわかったのですが、アメリカの州都というのはそれほど大きな町でないことも多く、当然そこに飛行場があるとは限らないということです。ですから、州都の近くにある飛行場を代わりの飛行場にして離着陸することもあるのです。アメリカ全図を見ながら「次はどこへ…」と考えるのもおもった以上に疲れることもあります。

 4/15(日)10:05準備を整えてフロリダ州Tallahaseeの空港を離陸しました。飛行機はこのところ愛用しているBeechjet 400Aです。とても操縦しやすい飛行機なので、気に入っています。目指すはお隣のアラバマ州の州都Montgomery(モントゴメリ)です。Tallahaseeはフロリダ州の北のはずれにあり、有名なマイアミなどへは相当の距離を南下しなければなりません。今回の旅は、州都をめぐるのが目的なので、マイアミ地方は断念しましたが、またの機会には飛んでみようとおもっています。飛行のほうは離陸後、自動操縦に切り替えて最高高度20000ftあたりを速度350ktsほどで飛んでみました。約40分ほど飛んでMontgomery Regalの空港が見えてくると、地方空港ながら何とか着陸できそうな感じなのでホッとしました。着陸態勢に入り滑走路に進入しようとしているところを捕らえたのが上のスナップです。今回は見事に着陸が決まり、10:43にターミナルのそばにある給油所のところまで移動して停止しました。

■今後の予定とFS2002、さらに「Wings2001」

 今後の飛行計画もようやく立てて、あとは実際に飛行をしてゆくだけですが、このところ身辺では親戚の祝い事がつづき、休日といってもなかなか時間が取れないため、少々焦っております。というのも、FS2002がこの秋にも発売されるというニュースを聞いて、「何とか発売までには、FS2000でこの飛行を終えたい…」とおもうようになったためです。今度のFS2002のシナリーは相当に重くなりそうで(それだけ景色がきれいとのこと)、私の現在のマシンで果たして快適に動くのかは疑問ですが、出れば当然買ってしまうだろうし、そのときにはまたしてもマシンをグレードアップするために必死になるのは自分でもわかっているのです。困った趣味にはまり込んだとほんのちょっとだけ、後悔しているところですf^^;)。

 さてもう一つの話題。厚木飛行場で毎年(実施されないこともあるけど)開催されている航空ショウーが今年は7月に行われるような気配が出てきました。先日の新聞に実施日は明言されていませんでしたが、「7月に実施するWings2001ではデモ飛行はしない」という言い方で報道されていました。デモ飛行なしの航空ショウーでは何とも気合が入りませんが、近隣に住む住民の方の騒音被害を考えると仕方ないかなともおもいます。それでも私は当然のことながら出かけるつもりでいます。おそらく7月の上旬だろうと予想していますが、詳しい日程がわかりましたら、また報告しようと考えています。

 おまけにもう一つ。今月の中旬に、親戚のお祝い事があるために北海道まで飛行機でゆくことになっています。久しぶりの飛行機で今から楽しみにしています。それから夏山ではまたまた北海道へ飛行機でゆくことになっており、今年は当たり年になりそうです。願わくば、飛行機の事故には遭いたくないものですが…。しかし、これとて確率の問題ですから、遭ったときには遭ったときで、そのときは目出度く「昇天」というわけです。CFS1&2では毎日のように撃墜されているから慣れてはいますが…f^^;)。

 2001/05/04 (金) 10:26:17

■ 前のページへ ■ 次のページへ ■ TopPageへ