TopPage


20<Kentucky州(Frankfort)→West Virginia州(Charleston)>


Yeager空港を目前に着陸態勢に入るBeechjet

Charlestonの郊外にあるYeager空港に向かい着陸態勢にはいるBeechjet 400A

■二日酔いでの操縦は…

 2001/06/09(土)の朝、どうも前夜の飲み会(正式には山岳会集会)での酒がまだ頭に残っているようで、かなりボーっとした状態です。しかし、午前中にWest Virginia州まで飛ぶ予定でいたので、濃い目のコーヒーを飲んで9:00くらいから飛行の準備に入りました。例によって、昭文社「アメリカ合衆国」の地図を畳のうえに広げ、きょうの行程を調べます。Kentucky州のFrankfortからWest Virginia州の州都Charleston(空港は近くのYeager空港にした)までの距離はそれほどないので、飛行時間はおよそ30分くらいかなと予想しました。

 FS2000を起動して、まずはFrankfortの空港へ飛行機を移動します。それから機体の選択。きょうはいつもにもどってBeechjet 400Aを使うことにしました。つづいて「F9」キーを押して「FSNavigator4.30」に移り、Naviの設定をします。飛行機の機種を合わせてから、出発地の空港をズームインして滑走路の端をマウスのポインターで指して右クリックして「Flight Plan」へ入れます。次に、目的地のCharlestonを検索ウインドウに入力して空港を探すが、今回はヒットせず。やむなくマップウインドウの地図上でそれらしいところを探すと、Charlestonのすぐ近くに「Yeager空港」を見つけたので、そこを目的地にして同じようにそこの滑走路の隅をマウスのポインターで指して「Flight Plan」へ入れました。後は、飛行ルートを自動的に計算してくれるアイコンをクリックして、飛行ルートを作成してもらいます。この計算の結果、離陸するときの飛行機の向きが逆になっているときは、飛行機の出発向きを変更します。この作業は慣れると簡単ですが、おそらくマニュアルを読んでもすぐにはわからないだろうとおもいます。私も「コツ」を掴むまでにはかなり時間がかかりました。今ではほとんど無意識にやっていますが、この設定をしっかりやっておかないと「自動操縦」はできません。他のNaviソフトもいろいろ試しましたが、今ではこの「FSNavigator」が私には合っているようで、自然にこれを使うようになってしまっています。

 さて、準備の整った9:15離陸開始。機体が浮いてギアを格納し、フラップを上げると「自動操縦」に切り替えました。これは簡単で「Z」キーを押すと、自動操縦に切り替わります。飛行機は設定された飛行ルートに従い、自動的に向きや高度をたどっていきます。スロットルもいじる必要はなく、安定した飛行ができます。あとは、飛行機を外部から見る視点にするために「S」キーを3回(機体によっては2回)押して、視点を変えます。ここまでやれば、ときどき「F9」キーで飛行機の位置を確認するだけで目的地まで正確に飛行してくれます。気に入った風景があれば、「P」キーを押して画面の動きを静止させ、「Print Screen」キーを押してスナップを撮ります。以前にも紹介した「cbc」というソフトがあるので、何枚でもスナップが撮れるので大変楽です。こういう「小物」ソフトが意外に役立つのですね。

 というように、今回はのんびりスナップを撮りすぎたため、目的地CharlestonのYeager空港には予定より8分遅れの9:53に着陸しました。何と着陸まで自動操縦で完璧にできるのです。いつもは離陸と着陸は手動でおこなっているのですが、この日は二日酔い状態でしたので、着陸までFSNavigatorにお世話になってしまいました。長い旅路なので、ときにはこういう飛行もいいですね。ちなみに飛行高度の最高点は21000ft、巡航速度は380ktsほどでした。次回はオハイオ州へ飛ぶ予定です。

■このところHPの更新は「アメリカ50州ー州都の旅」だけ…?

 自分でもわかっているのですが、このところHPの更新はこの「アメリカ50州ー州都の旅」だけになってしまっています。何とかせねば…とはおもっているのですが、どうにも気力がでません。この4月から新入生の担任と学年主任を兼ねてやっており、その疲れがでているのは間違いないようです。私の勤務校はいわゆる「教育困難校」に限りなく近い状態の学校ですから、休み時間はすべて「立ち番」(10分休みですが、前後5分入れて20分。昼休みは50分)で、授業中は巡回が入っています。「立ち番」はみんなが疲れないように分担制にしてありますが、心配性の私はほとんど全部の休み時間を「立ち番」に当てています。その平均時間は1日2時間です。それ以外は自分の授業がありますから、椅子にゆっくり座れるのは、7時に出勤してからの1時間ほどと放課後の4時以降の1時間ほどです。これが、4月以来(実際には昨年の9月頃から)学校のある日はほとんどつづくわけですから疲れないわけはないのです。こんなことは誰も好きでやっているわけではないのです。これを止めれば、間違いなく学校内は「騒乱状態」になるでしょう。中学校からタバコなど好き放題に吸ってきている生徒がゴマンといるのですから、隙あらばいつでも吸ってやろうと待ち構えています。タバコだけではありません。「いじめ」や「ケンカ」も絶えないでしょう。これほどやっていても、校内での喫煙も絶えず、私も4月以来3名の男子生徒の喫煙を見つけています。こんな状態がまだまだつづきそうなので、当分は自宅に戻ってもゴロリと横になる日々になりそうです。これが私の仕事ですから、仕方のないことではありますが。

 現在の情勢では、土曜日に飛行して日曜日にHPの更新というパタンが続きそうです。その日曜日すら、前日に飲み会(私は情けないことにこれが大好きf^^;)  )でも入ると、もう次回の日曜日まで延長です。しかし、よく考えてみるに、このHPなど自分で勝手に作っているので、そんなことは気にする必要もないのですよね。こんなところにも「自分で決めたことは、自分で守らねば」という私の一番マズイ欠点が現れているのかもしれません。道理で、最近「うつ状態」になっているわけです。楽しみではじめたHPも重荷になってはつまらないですから、本当に自分で楽しんでやっていけるものだけにしぼる必要もあるだろうなーと考えています。そうなると、興味があるのは「FSと山」かな?

 2001/06/10 (日) 11:09:16
 

■ 前のページへ ■ 次のページへ ■ TopPageへ