TopPage


22<Ohio州(Columbus)→Indiana州(Indianapolis)>


緑の大地の空をIndianapolisへ向うBeechjet 400A

緑豊かな大地の上をゆったりとした気分でIndiana州へ向う。快適なフライトだなー。

■きょうはフライト日和だ!

 梅雨に入ってじめじめした日がつづいていますが、きょうも天気は曇り空。第4土曜日なので、きょうは休日(うれしいなー\(~o~)/)。昨夜から「明日は目一杯飛ぶぞ!」と楽しみにしていました。カミさんも用事で、子どもたちは土曜講習に部活にと出かけて行き、私は自宅でのんびりとできそうです。家族との団欒もそれなりに楽しいですが、いつもなら「パソコンの前に座ってばかりで…」と家族の冷たい視線をあびながら飛んでいるわが身。だれも居なくなった自宅の「パソコン飛行場」の音量を上げて、飛行機を飛ばすのはこういう日が一番です。費用もかからず、しかも楽しいひと時を過ごすことができ最高です。

 午前中ゆっくり読書をしたあと、昼になって飛ぶ準備をはじめました。いつものように「アメリカ合衆国地図」を畳の上に広げ、きょうのコースを確認します。きょうの予定は、まずオハイオ州からインディアナ州まで飛び、時間があれば、次にインディアナ州からミシガン州まで飛んでみようというものです。FS2000も起動して、出発点のオハイオ州のColumbus Intl空港にお気に入りのBeechjet 400Aを引き出して、滑走路に待機させます。そのあとにNaviに使っている「FSNavigator」のマップを使い、自動操縦のための設定をします。目的地はIndiana Intl空港です。この設定には10分くらいかけます。のんびりと、しかし正確に行います。

 2001/06/23(土)12:25エンジンのスロットルを全開にして、助走をはじめます。速度が170ktsになったところで軽く操縦桿を引くと、機体はスムースに離陸し、徐々に上昇してゆきます。まっすぐ上昇して高度2000ftになったところで「自動操縦」に入るために「Z」キーを押します。すると、飛行機はあらかじめ設定したコースに沿って飛行をはじめます。あとは、しばらくは外部視点にして飛行機を外から眺めながら飛行をつづけます。FSNavigatorには飛行機の移動のようすがリアルタイムでマップ上に表示されるので、自分の飛行機が現在どの地点をどのくらいの高度・速度で飛んでいるかがひと目でわかります。このNaviには「日本縦断飛行」をしたときにもずいぶんとお世話になったので、とても気に入っています。人によって好き嫌いがありますから、お勧めはしませんが、私はこのNaviが好きですね。夜20:00を過ぎるとマップがブルーに変わり、幻想的な雰囲気になるところなどもう泣けてきます(T_T)。

 飛行は気分もよく快適で、上のスナップにもあるように田園地帯の上をのんびりと(でもないか??)380ktsほどで飛んでいます。先日、メモリを増設して512MBにしてからフレームレートは一段と改善されて、20を下ることはほとんどなくなりました。ときには100以上にあがることもあり、景色の流れは本当にきれいです。コース途中での最高高度は22300ftでそこからはゆっくりと下降しながら、Indianapolis Intl空港へと向います。飛行時間は30分くらいかなとおもっていたのですが、スナップを10枚以上も撮ってしまい(使うのは1枚なのに)、それでかなりの時間のロスをしたようです。13:00頃に空港が近づいてきて、いよいよ着陸の準備です。自動操縦のままでも着陸はできるのですが、それでは飛んでいる楽しみがなくなるので、着陸は手動。滑走路を正面に捕らえたら自動操縦を切り、操縦桿をにぎります。これからが緊張するんだよな〜、毎回…。着陸に失敗したらまたやり直しだもんな〜。誰も見ていないのだから、いくらでもズルはできるけれど、私の「パイロット魂」がそれを許さないのです(ちょっと胸を張って)。着陸も速度は離陸と同じ170ktsなので、ギア・フラップを下ろしたら、速度と機体のゆれに気をつけながら、ゆっくり降下してゆきます。きょうの滑走路は長いので余裕をもって減速できそうです。ほどなく着地。すぐにエンジンを逆噴射して、ブレーキを小刻みにかけて最後に深く握りこんで停止。無事着陸成功。13:05でした。ちょうど40分の気持ちのいいフライトでした。

■今年の厚木エアーショー・Wings2001は?

 毎年楽しみしている「厚木飛行場」でのエアーショー(Wings2001)は、7/28(土)・7/29(日)の両日に開催されることになりました。残念ながら、デモ飛行は近隣の住民の方への迷惑になるため中止になりましたが、アメリカ海軍や日本の海上自衛隊の実際の飛行機を間近に見ることができます。当然のことながら、私も行く予定にしておりましたが、今年の夏山(北海道へ)と重なってしまったため、今年は悲しいけど断念しました。

 元気でいれば、また来年がありますから、今年は山に集中したいとおもっています。それに、私の自宅からは低空を飛び回っているF/A-18などが普段でもよく見えますから、本当はそれで十分なのかもしれませんね。今年見に行かれる方はゆっくりと堪能してきてくださいね。

 2001/06/23 (土) 20:42:46

■ 前のページへ ■ 次のページへ ■ TopPageへ