TopPage


46<California州(Sacramento)→Oregon州(Salem)>


太平洋を左手に見ながらオレゴンをめざすBeechjet 400A

ようやく太平洋を見れた!嬉しさを押え静かにオレゴン州をめざすBeechjet 400A

■1年がかりでようやく太平洋が…

 昨年(2000年)の6月下旬に大西洋側のメーン州を飛び立って1年以上が経ちます。遅々として進まなかった「州都の旅」もようやく北米大陸の反対側である太平洋の見える州まで到達しました。ゴールのハワイ州まではまだまだ遠いのですが、太平洋が見えてきたことでようやくゴール近くまで来ていることを実感します。

 2001/08/11(土)は朝から気合が入っていました。予定では3つのフライトをする日だからです。まずは1つ目。
10:45にカリフォルニア州のSacramento Intl空港を飛びなれたBeeechjet 400Aで離陸しました。目的地は、オレゴン州の州都Salem(セイレム)近郊にあるSalem McNary空港です。離陸後、自動操縦に切り替えました。飛行機は次第に高度を上げて32000ftで460ktsの水平飛行に入りました。それまで、雲にはばまれて見えなかった太平洋の大海原が北上する機体の左側に延々と広がって見えたときには感動でした。1年がかりで州を1つ1つ回りながらの旅でしたから、感慨もひとしおでした。飛行機はほぼ沿岸に平行して飛んでいます。今までの高原状の風景とはちがい、海を近くにもつ穏やかな感じのする光景がつづきます。この機体は非常に安定した性能をもっており、しかもフライトプラン通りにきちんと飛んでくれるので安心して飛べます。この旅の後半で多用しているのはそのためです。

 太平洋を眺めながらの飛行が1時間ほど経った頃、めざすSalem McNary空港が近づいてきました。この州都は沿岸に近いため、高度が下がってきても太平洋を臨むことができます。空港へはILSを利用した自動着陸で降りてみることにしました。黙ってみていると高度、速度ともに自動的にコントロールされて次第に降下してきます。空港が見え滑走路を正面に捉えると、私の操縦より見事なくらいの静かに滑走路に向います。まもなく着地。すぐにF2キーを押して逆噴射をかけて、そのあとブレーキング。11:52無事着陸成功。67分のフライトでした。太平洋が見えてホッとした飛行でした。

■飛行機のミニモデル集めに凝りだして

 先日も、友人のパソコンが大不調ということで、私のパソコンの師匠である佐々木くんと東京の蒲田にある友人の家へ直しに行きました。いつも蒲田に着くと、友人に電話をして駅近くまで迎えに来てもらうのですが、この車を待っている間が私の最高の楽しみになっています。駅前にある「ユザワヤ」の模型店に行き、そこで飛行機のダイキャスト製のミニモデルが入っていないかを見るのです。このときも、当然行きました。そうしたら、何と輸入製のダイキャスト製ミニモデルがたくさんあるではないですか!「師匠」も好きですから、2人で真剣に探しまくりました。1つ\1500ほどの値段は超破格の値段です。ちょうど手のひらサイズでパソコンの上などに飾るのにピッタリなのです。すでに同じメーカーのを4機買っていますが、とても飽きの来ないいい製品です。今回は機種も多くて選ぶのに苦労しました。本当は全部ほしいのですが、ときおり売り出されるときに、1機ずつ買うのがとてもいいのです。今はプロペラ機を集めていますから、コルセアを買うか、ゼロ戦21型を買うか、迷った末にゼロ戦の方を買いました。ゼロ戦はすでに\5400も出してもっと大きなサイズのものを持っていますが、私のパソコンラックに飾るには大きすぎて、居間に飾ってあるのです。このゼロ戦はパソコンの脇におくことにしました。そういえば、夏山の最後に新千歳から乗ったJALの機内で買った「日本航空就航50周年記念 DC-8」もそのスマートな機体を居間にあるステレオの上に乗せて飾ってあります。

 もう物心ついた頃から、プラモデルは凝りにこっていますから長い付き合いです。しかし、最近になって小さなスケールのプラモデルでは部品をつけるとき、目がかすんで(立派な老眼ですね)作業ができなくなってきているのです。仕方なく、はじめたのが完成品のダイキャスト製飛行機のミニモデル収集というわけです。ですから、蒲田の友人から「パソコンの調子が悪い」と電話が入ると、「これはいいチャンス!」とおもってしまうのです。なお、この製品は「ユザワヤ」の蒲田本店にだけあるようで、大和店などでは見かけません。それにいつもあるわけではなくてときおり偶然のように売り出されるのです。「パソコンの修理に行く」というような口実でもないと、わざわざ蒲田まで出かける(自宅から1:30かかる)のは、そう簡単でもないのです。それにしても今回売り出されてものにはB-52などもあり、もうよだれが出そうでした。今度行くときにはもう売ってないんだろうな、きっと。

 2001/08/16 (木) 17:23:52

■ 前のページへ ■ 次のページへ ■ アメリカ・インデックスへ ■ TopPageへ