TopPage


47<Oregon州(Salem)→Washington州(Olympia)>


正面にレーニア山とセントヘレンズ山を見てとぶLearjet 45A

手前にセントヘレンズ山、遠くにレーニア山を見ながらOlympiaをめざすLearjet 45A

■ワシントン州といえば…

 アメリカの州で現在日本中で注目されている州は?といえば、それはワシントン州です。「エェ!知らないって?」。そうかも知れませんね。知っているのは「シアトル」ですから。そうです、あの「イチロー&佐々木」の活躍するシアトル・マリナーズの本拠地がこのワシントン州にあるシアトル市なのです。この町は飛行機関連でいえば、あの有名なボーイング社のあるところで、ほとんど「ボーイング社の城下町」みたいなところなのです。これから飛ぶワシントン州の州都Olympia(オリンピア)はただ州の行政機関があるというだけで、人口も3万人ほどの小都市で、まったく地味な町です。ですから、空港も小さくて使う飛行機には苦労させられます。こういうときには、ビジネスジェットの代表格Learjetしかないでしょう。

 前回と同じ2001/08/11(土)の12:10オレゴン州のSalem McNary空港を離陸しました。今回のフライトの目玉はあわよくばセントヘレンズ山とレーニア山が見れれば…です。フライトプランによれば、まちがいなくこれらの山の近くを通るので、見えるはずなのです。そのため高度も最高高度を17000ftほどに設定しました。離陸後、一気に高度をあげて17000ftまで上昇しました。そこで、自動に切り替え。速度350ktsほどで水平飛行に入りました。あとは、山が見えてくることを祈るのみです。15分もすると、まずセントへレンズ山が見えてきました。あの有名な噴火からもう何年経つのでしょうか?もうしばらく飛ぶと、前方に雪をかぶった高峰が見えてきました。まちがいなくレーニア山です。日本の富士山に似た成層火山です。富士山より高くて4392mもあります。ちょうど、この2つの山が重なったところでスナップを撮ったのが上に載せたものです。これを撮れただけでも今回のフライトは大成功です。

 気がつくとまだ30分も経っていないのに、Olympia空港が近づいてきました。ジェット機だと本当に短い距離です。ギア・フラップを下げて着陸態勢に入ります。滑走路は十分な長さがあるので安心です。この日は、もう1回飛ぶ予定なので、疲れないように自動操縦で着陸することにしました。設定がたしかなら正確に着陸できるはずです。滑走路が近づいてきてスムースに着地。しばらく滑走後、12:42着陸成功。32分のフライトです。これくらいのフライトが本当は疲れなくて飛びやすいですね。

 そうそう、オレゴン州についてはふれませんでしたが、本で読むかぎりはのどかなところのようですね。以前、TVドラマだったか「オレゴンの・・・」とかいう番組やってませんでしたっけ。記憶の端に薄ボンヤリと残っているのですが、ひょっとすると「ボケ」かもしれませんf^^;)。

■野球について(飛行機とは関係ないですが…)

 私は「横浜ベイスターズ」のファンです。優勝した年にも何度か横浜スタジアムに足を運んでいます。あの佐々木投手の力投も何度も目の前で見ました。今は、はるかかなたのアメリカで活躍していますが、まさかこんな風になるとはあのときにはおもいもしませんでした。私は「横浜」という町が大好きなので、いつの間にか野球もベイスターズを応援するようになっていました。読売ジャイアンツは大嫌いではありませんが、ほとんど関心はありません。あのオーナーの渡辺恒夫氏の野球に対する考え方が気にいりません。TVも独占中継しているようで、何ともあさましく見る気がおきません。ジャイアンツで飼い殺しになっている若い選手をおもうと「早く他の球団で頑張って、見返してやれよ」といいたくなります。でも、ジャイアンツは野球の「東大」。一旦入った選手は、そう簡単には出ないのでしょう。それで、消えてゆく選手は数多いはずです。

 イチローや佐々木が活躍するシアトル・マリナーズのあるシアトルは日本でいえば北海道よりはるかに北にあります。今度の「州都の旅」で実感したのですが、アメリカはものすごい広大な土地で、そこを遠征しながら野球をすることは精神的にも肉体的にも相当にハードであるということです。東西にだけでなく、南北にも大きな気候のちがいがあります。高地では1500mもの都市で試合をすることもあるのです。これは、ちなみに日本の上高地の高度です。日本のプロ野球が試合をする場所と較べてみれば、いかに大リーグの試合がきついか想像できるとおもいます。ジャイアンツの選手で日本の甘い風土を断って、大リーグに行く選手ははたしているでしょうか?「行く、行く」と言いつついつまでも行かないM選手やT選手、実際に行って本当の実力を見せてほしいものです。国内だけで甘えているのは日本のプロ野球くらいしかないのでは?国技の相撲でさえ、外国に出かけているこの時代に…。

 2001/08/16 (木) 18:36:40

■ 前のページへ ■ 次のページへ ■ アメリカ・インデックスへ ■ TopPageへ