TopPage


ついでにグアム島まで


硫黄島を飛び立って、これより南下、グアムを目指す。

硫黄島を飛び立ち、これより進路を南に取り、グアムを目指すLearjet45 Jaguar。

2時間ほどの飛行の末、グアム島上空へ。これより島を一周。

2時間ほどの飛行で、グアム島上空へ。アンダーソン米空軍基地が大きく広がる。

グアム島をほぼ一周して、これよりグアム国際空港へ着陸態勢にはいる。

グアム島をほぼ一周し、これよりグアム国際空港への着陸態勢にはいる。

■出かけたついでにグアムまで

 硫黄島まで飛んでみて、さて厚木基地まで戻ろうかとおもい、その周辺の地図を見ていたら、グアム島が目にはいった。「グアムか…」そういえば、「ハワイに行くのが面倒なら、グアム島へでも行こうか」などと以前職場で話していたことをおもい出した。成田からハワイまでだと6時間近くかかるが、グアムならその半分で行ける。しかも緯度的にはハワイとほぼ同じくらいだから、島のようすも似ているというわけだ。硫黄島からだと2時間くらいなので、ついでに行ってみるかという気になった。そうなると、すぐに準備だ。

 2004/03/06(土)10:00ちょうど。硫黄島からLearjet45 Jaguar(リペイント版)で一気に離陸した。Learjet45のエンジンパワーはすごいので、あっという間に硫黄島も小さくなる。一旦7度の方角へ離陸したので、10NMほど離れたところで、右旋回してめざすグアム島へ向けて、南下する方角へ進路をとる。ここからは、ほとんど島もない太平洋上を2時間近く飛びつづける。すでに自動操縦に切り替えてあるので、飛行機はそれにコントロールされてグングン高度を上げて、35000ftで巡航速度280kts(マッハ0.80)の水平飛行に移った。景色は上空の深青と眼下の海と雲のみ。これが約1時間40分ほどつづく。波がきれいにゆらいでいるのが見える。離陸後20分ほどして、コーヒータイム。ちょっと読みかけの本もあったので、それを読みながらしばし休憩。

 グアム島はマリアナ諸島の南橋にあるのだが、そこまでの途中にいろいろな島々が弓状に並んでいる。飛行ルートから見ると、進行方向左にそれらの島々が見えるはず。しかし、小さすぎるのかまったく確認できない。唯一サイパン島は多少大きいためかグアム島が近づいてくると左に見えていた。このサイパン島のすぐ近くにロタ島というのがあり、わたしの姉夫婦が新婚旅行に行ったと聞いたことがある(何でも抽選で当たったとかいっていたな…幸運だな)。それらの島々を越えると、前方の大きな島が見えてきた。周囲はサンゴ礁のコバルトブルーの海だ。グアム島は今回がはじめてなので、周囲を回ってみようと手動に切り替えて、ぐるーと回ってみた。島の北部には、アンダーソン米空軍基地が大きく広がり、滑走路も長い。今回は民間機で飛んできたので、グアム国際空港へ着陸することにして、一周後着陸態勢にはいった。空港は、ちょうど島の中央部辺りにある。ギア・フラップを落ろし、美しい景色を見ながら、滑走路に進入してゆく。着陸はきれいに決まった(11:56)。ここは、アメリカの領有地だ。本国からこんな離れたところまで国を広げているなんて、すごいわがままな国であることがわかる。

■太平洋は広い

 「FS2002:世界紀行」でも太平洋を横断したが、日本からちょっと南下して飛ぶと、すぐに太平洋の広さに圧倒される。まだ、フィリピンなどのある地域まではいいとして、それより東の大洋へ飛び立とうものなら、あっという間に単調な世界にはいってしまう。島伝いに点々としか飛べないし、それぞれの島の空港も当然のことながら、大きな滑走路は望めない。先の大戦では、こういう島々を巡って大国アメリカと小さな島国わが日本が戦っていたのである。何とも奇妙な戦いであるが、どうやってそのときどきの戦いの勝敗が決まっていたのかは、後付けで理屈をこねるしかない。あまりの広さに制空権とか制海権とかのことばもむなしく響くだけだ。こういう環境の中で、よく戦いができたとおもうと、不思議な気持ちになってしまう。

 このグアムから、太平洋のさらなる島々へと飛ぼうとおもうと、もうそれらの細かい情報を教えてくれる地図もあまり出ていないという状況だ。どのような小さな島にも人びとは生活しているだろうが、それをぜんぶ知ることなど、到底かなわない。ある程度知られているところだけ回るしか方法はないようにおもえる。これからも機会をみて、少しずつ島々を飛んでみたいものである。

 太平洋の島々巡りは何度か企画したが、まだ実現していない。他にも行きたい場所はたくさんありすぎて、じっくり腰をおちつけて、取り組む時間がとれない。仕事も一段落したので、今年の中盤にかけて、それらの企画を実行してゆくのも面白いかもしれないと感じはじめている。

 2004/03/07 (日) 15:06:33

■ 前のページへ ■ 次のページへ ■ 目次へ ■ TopPageへ