TopPage


オーストラリア:エアーズロックを訪ねて


エアーズロックのすぐ近くにある空港より、Baron58にて飛び立つ。背後にエアーズロックがみえる。

エアーズロックのすぐ近くにある空港より、Baron58にて飛び立つ。背後にエアーズロックがみえる。

エアーズロックに近づいていく。まさか、ほんとうに見れるとはおもわなかった。

エアーズロックに近づいていく。まさか、ほんとうに見れるとはおもわなかった。

これがエアーズロックの全景。圧巻である。実物とは比較にならないだろうが、これでも迫力あり。

これがエアーズロックの全景。圧巻である。実物とは比較にならないだろうが、これでも迫力あり。

空港にもどり、給油所の前に機体を移動する。ここからも、エアーズロックがきれいに見える。

空港にもどり、給油所の前に機体を移動する。ここからも、エアーズロックがきれいに見える。

■重い空気の中を

 今朝も親戚の訃報がとどき、気持ちはあかるくはない。ともに長寿とはいえ、やはりひとのいのちが尽きるのはつらい。そんなこともあり、このところ飛行もポツリポツリという状態で飛んでいた。きょうはどうしようかな、とまよった。しかし、毎週のようにあちこち飛んでいる習慣は、「きょうも飛ぼうぜ」としずかに気持ちをチクチクと刺激する。「どこに飛ぼうか?」と悩むこともおおくなったが、そういうときは、過去に興味をもったものをおもいだしたり、世界地図をパラパラめくって目にとまった場所を「気まぐれ」に飛ぶことにしている。きょうは、前者である。オーストラリアにある「エアーズロック」は何度かその近くを飛行はしたが、まだFSの中で目にしたことはなかったため、機会があれば、ほんとうにあるのかを確認したかった。エアーズロックの近くに飛行場があるのかは、わからなかったが、とりあえず飛行機(Baron58)をひきだして、この名所の近くにある「アリススプリングズ」という空港の滑走路へ。そこで、FSNavigatorのマップをつかってさらに近い飛行場をさがしてみたら、なんとエアーズロックのすぐ近くに「エアーズロック空港」があるのがわかった。よって、すぐに飛行場を移動して、そこから飛び立つことにした。

 05/01/30(日)12:30に、この空港より離陸開始。この空港からはもうすぐそこにエアーズロックがみえる。飛び立つと不思議なことながら、重苦しい気分もいつの間にか、飛行に集中してゆくのがわかる。FS2004の世界でもこの名所がみれるというのは知ってはいたが、こうしてほんとうにみたのははじめてである。実物の写真は何度もみているが、こうしてバーチャル飛行の中でもこの奇怪な岩山がみれるとは、まことにうれしいことだ。それも、なかなかのものである。周囲は砂漠のせいか、風のながれが激しく飛行機はかなりふらふらとゆれてしまう。この壮大な岩山の周囲をぐるーとまわって、約30分ほどで出発した空港にもどってきた。たしかに、この岩山があったことで、なんとなく気持ちがすっきりした。こんなふうに気軽に飛べる場所はほかにもいろいろあるのだろうが、意外に飛んでいないものだなーともおもった。まだまだ、飛んでみるべき場所はたくさんあるのだろう。

■「気まぐれ飛行」の旅ものこり10回

 ひとのやることにはじめがあれば、おわりもある。どこでやめるかを自分できめられるうちに区切りをつけておわりにするのがいいとおもっている。この飛行の旅も、はじめるときは何回飛ぶかはまったく決めていなかった。しかし、回数を重ねるたびにしだいにおおよその目安はでてきた。あれこれかんがえて、77回まで飛ぼうと決めた。これはまったくの偶然でしかない。とくべつにこの回数でおわらなければならない理由などない。だけど、ダラダラつづけるのはもっともきらいなので、どこかで終止符をうつことは、いつもかんがえていた。それが、77回になっただけである。おわったら、また、はじめればいい、あたらしいことを。今はそれまでの間に次なるステップを模索しつつ飛んでいる。

 PCの調子はそれほどいいともいえない。先日の「ウイルスバスター2005」へのバージョンアップ以降、わたしのマシン特有の問題からか、ネットに接続しているときに突然再起動がかかったり、フリーズしたりというような、変な現象におそわれている。ここ数日は落ちついているがどうも安心してマシンに向かえない。ただ、機械的に異常があるわけではないので、ソフトの安定をまって、OSの変更もかんがえている。FSをやっている間は、Windowsを離れることはできないが、まあ、これは仕方ない。FSとともにパソコンにも本格的にとりくんできたみたいなものだし、おそらくFSをやめたらパソコンも自宅ではさわらないことだろう。FSがあるかぎりは、パソコンもつづけているはずだ。今の関心は次の「FS2006」に移りつつある。まだ、そういう情報はないが…。

 2005/01/30 (日) 17:58

■ 前のページへ ■ 次のページへ ■ 目次へ ■ TopPageへ