TopPage


秋色近郊飛行(厚木〜横田)


秋色に染まる厚木基地から愛機Baron58にて、これより周遊飛行に出発。

秋色に染まる厚木基地から愛機Baron58にて、これより周遊飛行に出発。

厚木基地北方に向かい離陸。左旋回にはいる。後方には相模湾、伊豆半島もみえる。

厚木基地北方に向かい離陸。左旋回にはいる。後方には相模湾、伊豆半島もみえる。

厚木基地北方の小田急鶴間駅周辺上空、以前この周辺に10年ほど住んでいた。

厚木基地北方の小田急鶴間駅周辺上空、以前この周辺に10年ほど住んでいた。

座間市にある座間キャンプ上空。ここはよく近くを歩いている。相模原市にも広がっている。

座間市にある座間キャンプ上空。ここはよく近くを歩いている。相模原市にも広がっている。

座間キャンプからひとっ飛びで、東京都にある横田基地に到着。これより着陸態勢にはいる。

座間キャンプからひとっ飛びで、東京都にある横田基地に到着。これより着陸態勢にはいる。

無事着陸後、タキシングで基地内の給油所まで向かう。基地の周辺ももう秋真っ盛り。

無事着陸後、タキシングで基地内の給油所まで向かう。基地の周辺ももう秋真っ盛り。

■秋の午後、のんびり近郊飛行

 昨日(2006/09/30(土))も、仕事が溜まっているので、休日出勤。といっても、まったく個人的に出かけているだけ。午後は時間が空いたので、自宅でひさしぶりに飛んでみた。つい先日、お隣の大和市にお住まいのある方からメールをいただいた。大変飛行機のお好きな方で、わたしが以前住んでいた大和市の西鶴間というところに現在住まわれているとのこと。奇遇といえば、奇遇でもある。「F/A-18」で検索していたら、わたしのこのサイトに来られたという。夏の暑い時期は、FS2004などの負荷の大きいソフトはCPUの発熱もあり、そうやる気もでない。9月も下旬になり、ようやく「飛んでみようか」という気持ちがわいてきた。そこで、大和市・座間市などの上空を飛んで、横田基地まで行ってみる気になった。時間にすれば、本当に短いが、FSの世界でも秋はふかまっているだろうな、などとかんがえながら起動してみた。

 飛ぶ機体は、小型双発機の「Baron58」。のんびり飛ぶときは、この飛行機が一番のお気に入りだ。「関東シーナリ」などを入れれば、それこそ実際の景色と同じように見えるのだろうが、正直なところ、あまり細かいシーナリはFS自体の動きを遅くしてしまい、肝心の飛行機の動きが制限されるので、それほど凝るつもりはない。実際の飛行機で地上の景色を見ても、スピードがありすぎて、それほど細かい景色など見えないことは、飛行機を利用される方ならだれでもご存知のはず。FSでも同じことである。

 大和市と綾瀬市にまたがる厚木基地は米海軍と日本の海上自衛隊の共用になっている。といっても、厚木基地はほとんどアメリカのもののようだ。中は、ほぼアメリカだ。会場自衛隊機もあるが、何か遠慮しながら使わせてもらっているという感じ。戦後60年以上も過ぎようとしている現在、よくもまあいつまでもアメリカさんは長居しているものだ。おかげでというか、わたしのような飛行機マニアは、近くで米海軍の最新鋭機も見れるので、ま、助かっているともいえる。

 厚木基地の滑走路は、ほぼ南北に伸びていて約3kmある。北側に離陸すると、相鉄を越え、国道246号も越えて、すぐに小田急鶴間駅の上空へ来る。この辺りでは、飛行機は低空で飛んでいるため、騒音もひどい。それで、騒音訴訟も起きている。ただ、飛行機の好きな人にはたまらない地帯でもある。それこそ10年も住んでいると、エンジンの音だけで、どの機体かわかるようになってしまう。米空軍が使用している東京都の横田基地周辺でも同じであろう。わたしの自宅周辺も横田基地に出入りする飛行機の通り道になっているようで、昨日も「C-137」とおもわれる大型双発ジェット機が低空でのんびり北に向かっていた。地図で確認すると、大和市・座間市のほぼ北方に横田基地がある。飛行機好きにはけっこう住みやすいところだとおもう。

■Flight SimulatorXが出るらしい…

 FS2004以来、しばらく音沙汰のなかったFSシリーズの新ソフト「Flight SimulatorX」がでることになった。すでに、あちこちでそのデモ版も出ており、実際に試された方もおられるだろう。Windows Vistaという新しいOSに合わせてあるとのこと。もちろん、現在のWindowsXPでも動くに決まっているが、すでにサポートの切れたWindows98やMe辺りで使えるかどうかはわからない。発売はおそらく来年になるか、今年の年末辺りかもしれない。グラフィックの性能は以前にもまして要求されるだろうから、CPUやグラフィックボードの準備ができていないと動かない可能性もある。わたしのマシンでも、それなりに動くことはわかるが、はたして満足のいく状態で使えるかは不明だ。もし、アップグレードが必要となれば、やるしかない。現在のマザーボードに新しいCPUをつけるにしても、もうCPUの形態が大きく変わってきてしまっており、実際にものも売っていないらしい(友人の話では)。となると、新しいマシンを作って、そこに今のHDDを引っ越すしかない。「また、金がかかってカミさんにおこられるなー」とボヤキ節。ま、そのときはそのときだ。とにかく、あたらしいFSが出たら、買う。それだけは確かだ。

 FSにのめりこんで早10年以上になる。FSの世界は当然のことながら広く深い。まだまだ飛んでいない場所も多い。しかし、主だったところはほぼ飛んだ。種々のトラブルにも数え切れぬほどあった。そして、そのほとんどは何とか解決してきた。単なる趣味ではあるが、これを通して得たものの多い。仕事でPCを使うのは今では常識。しかし、PCでFSのようなゲームをするとなると、仕事で使うときとはまったく別次元の知識や技能が必要になる。そういうものも独りでに習得できた。仕事PCに打ち込んでいる人も多いが、遊びPCもまた楽しい。こういうHP作りはけっこう手間ひまがかかるけれど、これもまた、慣れてくれば面白い。誰に強制されるわけでもなく、自分で好きで技能を磨けたことは幸運だった。友人の佐々木くんのアドバイスがあったからだろう。

 これからがFSの時期でもあるが、今年の残り3ヶ月。はたしてどれだけ飛べるかは未定だ。できるだけは飛びたいが…。

 2006/10/01 (日) 9:22

■ 前のページへ ■ 次のページへ ■ 目次へ ■ TopPageへ