TopPage


エキオピア(アディス・アベバ)へ


夕暮れの空をアディス・アベバに向けて急ぐBoeing 737-400

夕暮れの空をアディス・アベバに向け急ぐBoeing 737-400。思いのほか時間がかかってしまった。

■ようやくアフリカ大陸へ

 5月の連中の時間があればアフリカまでという気持ちがありました。なかなか午後に入ると用事もできて飛べないことが多いので、朝方に飛ぶことにしました。2002/05/04(土)の午前7:52に準備を終えて、オマーンのマスカット空港をBoeing 737-400で離陸しました。飛び上がってからハッと気がついたのは、現地での離陸時間が確か15:20頃だったことです。FSNavigatorのフライトプランではおよそ3時間20分の飛行時間になっていましたから、明るいうちにエキオピアのアディス・アベバ空港に着けるかという心配が出てきたのです。でも、夜間になっても着陸には困らないだろうからとそのまま飛行を続けることにしました。

 オマーンのマスカットからまっすぐアラビア半島の南端まで飛行し、そこから半島の南端の海岸線にそってイエメンを飛び、紅海を横切りジブチの上空を飛んで、そのままエキオピアのアディス・アベバの空港まで飛ぶ予定です。アラビア半島の南端もほとんど砂漠になっているようで、大きな景色の変化もなく淡々と海岸線上を西南西にゆるく南下していきます。スナップを撮るにも気合の入らない光景だけなので、ありきたりのものになってしまうなーとあきらめていました。飛行機は自動操縦にしてあるので、しばらくパソコンから離れて別の仕事をしていました。そして、ちょっとしてもどってビックリ。辺りがどうも薄暗いのです。「まずい、やはり夕方になってしまうのだ」。しかし、今更飛ぶのを止めるのも嫌なので、もう最後まで飛んでゆくしかありません。コックピットからは右前方に次第に太陽が沈んでゆくのが見えます。まったく最初の設定で時間をきちんと設定しておけば…と嘆いてみてももう後の祭り。ま、たまには夕暮れを見ながら飛ぶのも悪くはないだろうなどと逆に居直ってしまいました。

 下の景色がまだ何とか見えるうちにと撮ったスナップが上に載せたものです。ちょうどジブチの上空ぐらいだと記憶しています。これからしばらくして、機体は降下をはじめ、着陸の態勢にはいりました。飛行機を飛ばしている私の時間では、まだ午前中なのですが、FSの中ではもう夕方なのです。全く変な気分です。少しでも明るいうちにと気は焦るのですが、太陽の沈む速さはそれ以上に速いのです。まだまだと思っていたら、太陽が地平線にかかる前に、忽然と消えてしまいました。FSでは、太陽が地平線に少しずつ沈んでゆくのを再現しているわけではないことを今回はじめて知った次第です。今までにも夕暮れの空を何度も飛びましたが、太陽の動きをきちんと追跡したのははじめてでしたから、こういうしくみになっていることがわかったわけです。

 11:13(FSの時間ではおよそ18:40頃)、エキオピアの首都アディス・アベバにある空港へ無事着陸しました。ようやく、アフリカ大陸に到達したのです。せっかくここまで来ましたから、キリマンジャロ山見学にも行きたいし、北部のエジプトなどもゆっくり見てみたいのですが、まだプランは決まっておりません。このところ、ほとんど飛ぶ時間がないので、それをまず何とか解決したいものです。

■FlightSim.comへなかなか入れない!

 今朝、メールを見たら、私のHPでFS関係のところを見た人(と言っても最近はここしか更新していないのですが…f^^;))から、「F/A-18 Hornet」を入手するにはどうしたらいいの?という内容のメールが届いていました。すぐに「FlightSim.com」の名前を書いて返信しましたが、送信したあと「果たして入れるかな?」と不安になってしまいました。

 FS関係の人で「FlightSim.com」を知らない人は、初心者を除けばまずいないと思うのですが、このFSのメッカ(私のHPのリンク集でもリンクできるようにしてある)になかなかつながらない状態が続いているのです。IDとパスワードを入れて、運のいいときで、3回ほどアクセスして入れるときがありますが、10回以上アクセスしても「busy」状態が続いていて、料金を払って入る「First Class」以外の人はいつもはじかれてしまうようです。FS95、FS98、FS2000、FS2002の発売当初はなかなかつながらない現象がおきていましたが、今回はどうもこれまでの事情とはちがうようです。

 一説では、今までの無料から有料でのアクセスに切り替わるのではないかとの話です。今までこのサイトからいろいろなFS関連のファイルをダウンロードして利用させてもらってきたので、いつまでも無料でというのは、ちと虫が良すぎるかもしれませんが、急に有料となると、「オイオイ、ちょっと待ってよ」となるのも人情かなと思います。無料だからこそ、このサイトを盛り上げようという世界中のFSファンがここを利用してきたのも事実だからです。これが有料となれば、接続はスムースにゆくかも知れませんが、頻繁に利用する人以外は足が遠のいてしまうように思うのです。

 多少つながりづらくとも「無料」でこれからも運用してもらえると助かるなーと本心思っています。サイトの運営に相当の費用がかかることは十分承知していますから、その面で多少なりとも運営費が必要というのなら、支払いも躊躇しませんが、有料のサイトとはっきり打ち出されると、気持ちが少し遠のきそうな気がするのです。

 話は一転して変わりますが、きょうの午前中「MS Office XP Professional」を買ってきました。早速自宅のマシンにインストールしようと説明書を見たら、使用にあたっては「ライセンス認証」をインターネットか電話でもらわないと正式には使えない旨。オイオイ、冗談じゃないぞ、アカデミックパックとはいえ、3万円ほども出して買ってきて、使おうと思ったら、一々マイクロソフトにアクセスして「ライセンス認証」をもらわないといけないなんて…。何から何まで契約、契約、全く疲れてしまいます。仕事で必要なので、止む無くこのソフトをバージョンアップすることにしたのですが、こうがんじがらめでは、ホント使いづらいです。

 FSに戻って、入りやすい「FlightSim.com」を何としても守りたいですね。これからもずーとお世話になるだろうし、大好きなサイトなので、マイクロソフト社のようにだけはならないようにしてほしいです。とか言っていながら、FSもマイクロソフト社の製品でしたね。でも、これって本当は別の会社の製品だったものをマイクロソフト社が買収したのですよ。ホントよくやります。

 2002/05/19 (日) 16:16:31

■ 前のページへ ■ 次のページへ ■ 世界紀行インデックスへ ■ TopPageへ