ダンジョンフロアタイル ◇


そもそも、なんでわざわざダンジョンフロアタイルなんぞをここに置く事にしたのかと言うと、
実は深い意味はありません。


このページ開設当初、我が旧友K340氏が全てのレイアウトを行なってくれたのでした。
というよりもむしろ、このページの文章以外の全てを仕上げてくれました。

このページ全般に使われている背景画像は、

『ダンジョン』をイメージしたもの(K340氏談)

なのです。

なぜそのようなコンセプトで画像をデザインしたのかと言うと、
ここがダンジョンズ&ドラゴンズ(R)のファンページだからです。



さて、昔話はこのくらいにしておいて、このコーナーの目的です。

今ではネットオークションで結構イイ値段が付いてしまうDDグッズです。
だからといって、私の所有するアイテムの全てをPDF形式にしてここに載せるわけではありません。
大体、知的財産権があるしサーバー容量が簡単に一杯になってしまし、
そんなことはできるわけがありません。

ならばせめて、D&Dゲームを楽しむ上での補助的な物を、
自分でデザインしプレイングのサポートに使えないかということです。

D&Dが行なわれる上で、
フロアタイルとメタルフィギュアは欠かせない品です。
絶対に、とは言いませんけど…。

そこで思い付いたのが、
このページの開設当初にK340氏がデザインしたこの『ダンジョン風』背景画をうまく並べれば、
それはそのままダンジョンを模したフロアタイルにならないだろうか…?
といったことです。


テーブルタグを使えばフロアタイルは簡単に描けますから、
”ダンジョンフロアタイル”をここに載せる事にしました。


リクエストなどがあれば、その都度いろいろなフロアやマーカーを追加していく予定です。

例えば、
宝箱のマーカーが欲しいとか、
野外のタイルが欲しいとか、
天然洞窟、市街地、屋敷の廊下…など、
いろいろあります。

もちろんデザインは私が行ないます。


このような目的から、
ここのフロアタイルに関しては、
自由に印刷していただいても構いません。
というか、普通に考えればそのまま印刷して使いますよね。
(その他に使い道があるのだろうか…?
コースター、下敷き、新妻向けエプロン?)

ただ、画像そのものをダウンロードして改造したりするのは勘弁して下さい。
印刷することまでがOKなのです。
人に売り付けたりするのもナシナシ(そんなヤツいるわけないじゃん)



というわけで、いろいろごちゃごちゃ言いましたが、要するに、
ダンジョンフロアタイル的なモノ作ったから使ってちょ(死語)
ということです。

実際にタイルとして使おうと思うならば、
厚紙かなにかの上に糊付けってのが、
安定していいかもしれません。


1.石畳的ダンジョンもの
2.天然風ダンジョンっぽいもの
3.ダンジョンオブジェ


K340へ 目次へ