独り言日記
2003/11/30 update.

UD
更新日時 2003/11/30
内容 白血病を含むがんの治療薬に役立てる解析プロジェクト「UD」の クライアントソフトをずっと常駐させているのですが、ポイント数は30000を突破です。 参加している「Term 2ch」では総数が10億ポイントを超えてますねぇ。
世界中に参加者がいますが、「Term 2ch」がメンバー数・ポイント総数ともにトップをキープしてます。 多けりゃいいってものでもないですが、草の根でがんばってるということで応援していきたいですね。

ところで、「がん」「癌」は共に同じもの(読みは同じですが)と思われる方もいるかと思いますが、 実際の医学的には違いがあるそうです。
「癌(carcinoma)」というのは、内臓や皮膚などの上皮細胞が悪化したものを指します。
「がん(cancer)」は、その他の細胞が悪化したもの(肉腫・白血病とか)も含みます。
白血病は血液の「がん」ですね。「がん」が一般に広義に(総称的に)使われる言葉のようです。
がんは、平たく言うと細胞のエラーというか暴走ですので完治は難しそうですが、 細胞分裂が無限にできるというのは不思議ですね。
実際に不老不死の研究をしている研究者もいるんだろうなぁ(結局は、身体的にいびつな感じになる予感はしますが)。
ドメイン取得
更新日時 2003/11/30
内容 最近は、2ちゃんねるで話題の「日本ブレイク工業 社歌」を聴きながら作業をしてます。 コレ、気合い入りすぎです(^_^;;。ってより、アニソンやん(苦笑)。 12月にCD発売だそうな。

さて、レンタルサーバのドメイン取得・および設定を完了。
ということで、ハードウェアの準備は整いました。正月くらいに時間があれば ホームページを移行しようかな、と思ってます。
ただ、何を思ったのか「ne.jp」で取得したため、名目上ネットサービスということで やってくつもりです(^_^;;<正直、選択誤ったです(汗)
とはいえ、意味をはき違えたネットワークサービスでして、 「非営利の技術格納庫」とするつもりです(私の貯めている情報とかをどこからでも 引き出せるようにしようかな、ということで。ただ、仕事でも使うこともあるため、 一部はパスワードで制限をかけるつもりです)。
今、COOLのほうで作っている技術ページをもっと動的にし、 ページの主旨を技術的な内容に集中させる予定(裏でServletを動かしてデータベースで情報を管理)。 ちょっとしたシステムにできればいい感じですね。
TCP: port 135 connection attempt from xxx
更新日時 2003/11/19
内容 サーバのログを見ると、この「TCP: port 135 connection attempt from xxx」のアクセス (xxxは、感染していると思われるIP/サーバ名)が数秒おきにきてますね。 さすがは、MS Blast(苦笑)。
その前後に、pingでアクセスしたらしき痕跡も見られますが、これは自動(ウイルスからのアクセス?)でしょうか。
「microsoft-ds connection attempt from xxx」(Port 445)もそれっぽいアクセスではありますね。これは、「WORM_DELODER.A」らしい。
サーバのログを見る限り、いかにWindowsマシンが攻撃対象になってるかというのが分かりますね。 (これはサーバマシンに限らずネットに接続している限り、 セキュリティアップデートをしてない・ファイアウォールソフトを入れていない、ということ自体が 危険ということになります)。

xxxx.co.jpのところも感染しているところがありますなぁ。
(ゲーム会社のアトラス、TurboLinux社(Winマシンでサーバ立ててるの?(苦笑))、Blasterに感染しているマシンありのようです(^_^;;)

どうでもいいですが、Webブラウザからマシンをいじれる(tenlet/ftp相当の機能をWebブラウザ(Port 80/443)でやってしまう) という方法が浮かびました。 Webminとかでは、WebブラウザからSSH経由でtelnetが使えたりするのではありますが。 HTTP/HTTPSでWebブラウザからサーバを自由にいじれるとなると、これはこれでおもしろそうです。
・・・ということで、サーバいじるのが楽しくて本来の仕事がおろそかだったりします(^_^;;
Port 135へのアクセス
更新日時 2003/11/16
内容 Linuxサーバのログ(iplog使用)を見ると、ポート135に対するアクセスが結構な比率を占めてます。 これは「MS Blaster」っぽいですね。ということは、まだ対策をとってないサーバが多い、 ということかも。その他は、ほとんどがping。
セキュリティは今まで避けていたのですが(面倒なので(^_^;;)、 いざサーバを構えて運用段階になると・・・なかなか深くておもしろいですね。
セキュリティ対策
更新日時 2003/11/16
内容 ただいま、専用サーバのほうにて新サイト立ち上げの基盤を作ってますが、 公開していないにもかかわらず、アクセスがありますね(^_^;;
サービスは必要最小限のもの以外は起動しないようにし、 ログ記録の強化・制限(フィルタ)・ファイル更新の監視、など行ってます。
HTTPのログでは、Windowsマシンと想定してスクリプトを実行しよう、 としている痕跡を発見(おそらくウイルスが入ろうとしたのかな)。
iplog(ポートスキャンのログを記録するサービス)では、いろいろ拾えてますねぇ。 開いてないポートにアクセスしようとしてるとか・・

ということで、セキュリティ関連でこれは入れたほうがいい、というのをメモ書き列挙です(RedHatです)。
  • xinetd
    IPのフィルタリング(telnet/ftpなど)。標準装備されている。
    時間指定でアクセスを禁止したりできる。

  • iptables
    パケットフィルタを行う。大元の元栓のようなもの。標準装備されている。

  • nmap
    ポートスキャンツール。 空いているポートがないかチェック。

  • tripwire
    ファイルが変更(改竄)されたかどうかを監視する。

  • analog
    http(Apache)のログファイルを解析(アクセス先・エラー情報・アクセスされたディレクトリなどの統計)し、 グラフを表示(HTMLのページを出力する)。

  • iplog
    ポートスキャン(ping/nmapでのアクセスなど。進入の足がかりになりうる)のログを記録。

なお、定期的にログ情報などを報告させる(メールで送信とか報告用Webページを生成とか)場合は、 「crond」でスケジューリングするとよいです。
その他、Apacheでのセキュリティ設定とか、SSL対応(通信を暗号化)とかも大事ですね。
なお、tenlet/ftpは、SSHにより通信自体を暗号化したほうがよいです。 (telnet/ftp/sendmailは、「平文」と言ってメッセージがそのまま垂れ流し状態ですので、 途中で内容をのぞき見したり、ということもできてしまいます。ようは、パスワードがそのまま見れたりで危険です)
・・・とはいえ、私もセキュリティはただいま勉強中です。 このへんをしっかりしないと、とてもでないけどサーバ自身を表には出せないっすね。
それにしても、Windowsマシンと比べてこと細かい設定ができるため、やはり安心感があります<Linux。
冬眠してぇ
更新日時 2003/11/13
内容 寒くなってまいりました。寒いのには弱いですのでずっと寝ておきたいところです。 熊はほ乳類なのに冬眠をする、ということで変温動物でなくても冬眠できるはず・・・って 単純なアホ理論の元、誰か人間でも冬眠できるように研究してくれんかなぁ・・
さて、2日前くらいですがちょっとした地震が東京方面でありました(震源は紀伊半島。M6.5くらい)。 1分以上揺れていた感じが。
・・・・で、大阪はあまり揺れなかったらしい。震源地が遠いところなのに揺れた、 近いところはさほど揺れなかった、 という不思議現象だったのですが、震源が深いと遠隔に伝わるみたいですね。
それにしても、最近は地震が多いですねぇ。
・・・ちなみに、前に買い込んだ非常食(カロリーメイト・カンパンなど)すでに食べてしまいました(^_^;;
また補充しとかねば。おいしいんですよね。 つい、ちょっとした昼飯&おやつ代わりに浪費してしまいます。
Shade7
更新日時 2003/11/10
内容 Shadeオンラインにて、 Shade7の情報が公開されましたね。
今回、Marimo/ParticleDanceともに廃止、となっているのですが 言い訳します。
これは実は私の都合によるものもあるんです。
かなり前からShade7についてどうするか・協力するかのオファーはあったのですが、 「先」をどうするか揺れていたため(3DCGを盛り上げるために協力するか、はたまた独自の路線(システム開発)をたどるか)、 また時間もおそらくなくなるだろう、ということで今回はお断りさせていただきました。
期待されていた方、すみません m(_ _)m。
この「先」というのは、人生そのものであったりします。大きな天秤の上で揺れている状態だったわけです。
ちょうどそのころ、同じ志気のある方と某所で出会いまして、意気投合して現在にいたります。 実は、これはShadeに関係してないと出会えない運命だったりして、またエクスツールスが つぶれない限り一生出会えなかっただろうということで、なかなか不思議なつながりだなぁ、と感じました。
学校で講師をしていたりね。
現在は、予定通り別の仕事でいっぱいいっぱいになり(Not 3DCG)、時間が有効に使えない状態を満喫してます(T_T)。
ですが、今回とある形で「Shade7」に協力させてもらいます。 プラグインという形ではないのですけどね。今は秘密ですが、お楽しみに。
東京に出てきた目標も「Shade」、今の仕事に出会えたのも(間接的に)「Shadeがあるから」 (しかし、デザインがらみではないです)ということで、この関係は消えることはないでしょう。

でも、同じく同士としてプラグインを作成していたSawaさんは 悩んだ末今の道を・・・ということで、「人生いろいろ」ですねぇ。
いろいろ分岐点はあったんですよ(^_^;;
長い目で見て最終的にプラスになると、それはそれでいいと思ってます。
いい日旅立ち
更新日時 2003/11/09
内容 鬼束ちひろバージョンの「いい日旅立ち」のシングルを購入。
やっぱしいいわ。今の曲よりも、過去の曲のほうがいい感じがするのは年を取った証拠でしょうか(^_^;;
今回、「コピーコントロールCD」というのは初めて買いました。CD-Rに焼けない・mp3にコンバートできないというやつです。
CDをパソコンのドライブに入れると専用のプレイヤーが立ち上がります。が、かなりCPU食いますねぇ。
それにしても、曲のカバーが流行ってますね。 最近ではこの「いい日旅立ち」のほかにも、ドリカムの「LAT.43°N」、久保田早紀の「異邦人」、などなど カバーされてます。
音楽業界も不振らしい、というから苦肉の策かもしれないですが、 このようなカバーのほうがうれしかったりします(落ち着いて聞いてられるという感じです)。
鬼束ちひろの去年のライブでやった、ユーミンの曲(守ってあげたい)とかも 出してほしいなぁ。
ちなみにいい日旅立ちのシングルに、 武道館ライブのアンコールでの「月光」が収録されてます。
メタボール
更新日時 2003/11/09
内容 ひさびさに3DCGプログラム関連です。
メタボールをいじってみました。といっても、Shadeの標準のプラグインではなく、 「プラグインSDKのray intersectionでプログラム」です。
メタボールは今までいじったことはなかったのですが、これってレイキャストで交点を探るんですね。 ボリュームレンダリングと方法としては似通ってます。
しかし・・・Shadeの「ray intersection」が激しく使いづらいです(^_^;;
結局、よく分からないパラメータをよく分からずに使って、よく分からずに実装です(笑)。
SDKのサンプルコードはあまり参考にならなかったため(ぶっちゃけ、意味のないソースのような(^_^;;)、 試行錯誤で2日くらい消費。 この「ray intersection」は、メタボール専用って感じですねぇ。 ディスプレイスメントも可能の感じはしますが、速度低下しそうですし。
この部分は、まだまだ推敲が必要な感じがします。



ちなみに、このテストプラグインは「球形状」をボタン1つでボコボコにする、という あまり実用性のないものです(^_^;;しかも、レイトレ以外使えないし。
メガネの修理
更新日時 2003/11/06
内容 本日、私の愛用のメガネのフレームが壊れてしまったため(止めてるネジがどっかいった)、 メガネ屋を探して、飛び込みで入って修理してもらいにいきました。
ぜんぜん買ったメガネ屋とは違うところ(メーカー)なのですが・・・なんと 「修理費はタダでいいですよ」とのことでやってくれました。
いやぁ、これからメガネを買うときは利用させていただきます、 東京の五反田駅前のメガネ屋さん。
ということで、いい人もいるもんだ、というひとときでありました。
ray intersection
更新日時 2003/11/03
内容 ドメイン申請中です、「xxxx.ne.jp」で(今は伏せ)。
・・・よく、考えると「ne.jp (ネットワークサービス)」とか いいながら、単なる(というわけではないですが)情報公開ページにする予定ですが・・・
「xxxx.com」とか「xxxx.jp」とかのほうが適切だったかも(^_^;;

それはさておき、Shadeの「ray intersection」機能をいじってみました。
これは何をするものか、というと、レイトレーシング時のレイを使い、個々の形状ごとの交点を 自分で求めるようにすることができます。交点の座標位置と法線を独自で指定することが可能です。 Shadeのメタボール系プラグインは、これを使って実現されてます。
「レイをたどる」なので、レイトレーシング時しか使えないんですね。・・・あまり拡張性はないかも・・
しかし、私理論では、これで「ディスプレイスメントマップ」が実現できるのでは、と考えてます。
しかし・・・難点が・・・
それは、「どうしようもなく扱いづらい」という事実(^_^;;、プラグインSDKのソース見ながら、 試しながら噛み砕くしかないです(現在でも、2〜3個、分からないパラメータがありますです。で、トリムレベルしか 実現できてない(^_^;;)。
実は、この「ray intersection」を使いこなせているのは、(私の知る限り)1人だけ(イーフロ内の方です)。 サードパーティ内でこれを使ったプラグインは「皆無」です(私の知る限りですが)。
う〜〜ん、レイトレを触るのであれば、もっと拡張性が(しかもわかりやすい実装で)ほしいところですね。
この「ray intersection」では、交点の「位置」と「法線」を制御できるだけですので、 ボリュームレンダリング、のような表現はできないですし。(ここに、色と透明度などを指定できるともっと幅が広がるのになぁ)
それよりも「自分でレイをたどらせてくれる仕組みがほしい」です。これができると基本的にやりたい放題なのですが。 それができないとなると、レンダラを作るしかないですな。・・・というより、プラグインでそれを望むこと自体が無理があるか(^_^;;
・・それにしても、ShadeプラグインSDKの「派生」での関数呼び出しが、 プログラムを作る上で「めんどくせ〜」なのは私だけでしょうか(^_^;;
スマートさがないというか、可読性がないソースになってしまわざるを得ない、というのに歯がゆさがあります。
ラップしちまおうか・・・
集中
更新日時 2003/11/02
内容 先月は、日記に技術的なことを書く間もなく、11月に突入してしまいました。
人材募集」として、専用ページを作っておきました。
そして、ドメインも取得中なのですが、個人(プライベート)のページと仕事のページは分けようかと思ってます。
今回取得中のは個人のページ。技術的なうんちくは、仕事用のに移そうかと。
長い計画ではあるのですが、賭けですよねぇ。 プロジェクトXみたいなアツイことができるといいなぁ、というのがあります。 これは、私個人で動いているだけでなくて団体で動いています。 いろいろな関係上、かなりの部分が公開できないのが口惜しいですが(^_^;;

と、それはそれで、 最近は眠気による睡魔が一番の敵だったりして、なんとか集中が持続できないものか、と 考えてます。栄養ドリンクいっとこかな。
集中すると、10時間くらいは持つのですが 気分的に集中できないときもあります。 そのときに、割り込みで入ってくるのが睡魔なんすね。
もっと余裕を持って仕事(スケジュール立て)をするようにしないとダメですね、私。
最近、数ヶ月はまったく休日がないわけですが(もちろん、今回の三連休もなし(T_T))、 この調子でいつもどおり正月もないでしょう・・・もう慣れたけど。 最近は料理の時間すらおしいです。
でも、それを他の人に押しつけるわけにもいかなかったりしますから、 休憩は取らないといけないですね。

でも、3Dの世界からは遠ざかりましたねぇ・・・これは趣味として気長にやるかな。 しかし・・・せっかくの自作レンダラもモデラーも遠い彼方に封印するしかない状態なのはおしいところです。
(善意の「ハイリスク・ノーリターン」だと、生活が厳しくなるということでこのあたりはご了承を)