Ogg Vorbisエンコード


 Ogg Vorbisはmp3やTwinVQ,AACなどと同じ非可逆音声圧縮フォーマットである. Ogg Vorbisは,mp3と違い特許・特許料がフリーであり, 仕様が完全にオープンであるという特徴がある. このためソフトウェア開発者は これまで度々起こってきたような 特許侵害をめぐる技術開発元とのトラブルから開放されることとなり, より活発で自由なソフトウェア開発が期待できる. また,特に低ビットレートにおける音質が非常に優れており, オープンな仕様とともに高く評価されている.
 本ページでは,音声データを Ogg Vorbis形式に変換する方法やエンコーダの設定などについて紹介する.

1. CDexを用いたCD→Ogg Vorbis変換
2. CDex+OggEncによるCD→Ogg Vorbis変換
3. OggDropXPdによるwav/FLAC→Ogg Vorbis変換
4. OggEncによるwav→Ogg Vorbis変換
主なOgg Vorbis対応プレイヤー



スポンサーリンク




 1. CDexを用いたCD→Ogg Vorbis変換


 1.1. 変換に必要なソフトウェア


*ファイル名はバージョンなどによって異なる.
CDex
(cdex_151.zip)
音楽CDからの音声エンコードまでの作業を一括して行うソフトウェア. Ogg VorbisのDLLが初めから同梱されている. 英語ソフトウェアだが,次項のLanguageFileを適用することで日本語化できる.
CDexの日本語LanguageFile
(japanese151.zip)
CDexの公式日本語LanguageFileを配布している. また,CDexの使い方を丁寧に説明している.
Ogg Vorbis DLL
(oggvorbis-dllsaoTuVb4.51.zip)
Ogg VorbisのDLLを配布している.最新のOgg Vorbisでエンコードしたいときなどに利用する.


 CDexには既にOgg VorbisのDLLファイルが同梱されているため, 基本的にはCDexのみがあれば音楽CDからOgg Vorbisへのエンコードが可能である. ただし,最新版のエンコーダを使いたい場合などにはDLLを差し替える必要がある.


 1.2. インストール


(DLLを差し替える場合)

 1.3. 設定


また,音楽CDのアルバム名,曲名,アーティスト名の情報を日本語で取得するための データベースサーバが公開されているので,これを利用するために以下の設定をしておく.

(注)
CDexの起動の際に
「Failed to load the wnaspi32.dll driver!
Use the "Native NT SCSI library" driver option instead?」
のメッセージ(下図)が出る場合は「はい」を選べばよい.




 1.4. エンコード手順



 2. CDex+OggEncによるCD→Ogg Vorbis変換


 2.1. 変換に必要なソフトウェア


*ファイル名はバージョンなどによって異なる.
CDex
(cdex_151.zip)
音楽CDからの音声エンコードまでの作業を一括して行うソフトウェア. 英語ソフトウェアだが,次項のLanguageFileを適用することで日本語化できる.
CDexの日本語LanguageFile
(japanese151.zip)
CDexの公式日本語LanguageFileを配布している.
OggEnc
(oggenc2.8-aoTuVb4.51generic.zip)
コマンドベースのOgg Vorbisエンコーダ,OggEncを配布している.



 2.2. インストール



 2.3. 設定


 また,音楽CDのアルバム名,曲名,アーティスト名の情報を日本語で取得するための データベースサーバが公開されているので,これを利用するために以下の設定をしておく.

(注)
CDexの起動の際に
「Failed to load the wnaspi32.dll driver!
Use the "Native NT SCSI library" driver option instead?」
のメッセージ(下図)が出る場合は「はい」を選べばよい.







 2.4. エンコード手順



 3. OggDropXPdによるwav/FLAC→Ogg Vorbis変換


 3.1. 変換に必要なソフトウェア


*ファイル名はバージョンなどによって異なる.
OggDropXPd
(oggdropXPdV1.8.9-aoTuVb5.zip)
簡単かつ高機能なエンコーダ,OggDropXPdを配布している.

 OggDropXPdはwavファイルの他,LPAC,APE,FLAC形式のファイルも入力可能なため, FLACなどの可逆圧縮で保存してある音声を直接Ogg Vorbisに変換することができる.


 3.2. インストール



 3.3. 設定



(FLACファイルを入力する場合)
FLACのタグ情報(タイトル,アーティスト名など)をOgg Vorbisファイルに反映させたい場合には, 右クリック[Tagging, File Renaming, Playlist Creation]を開き, 「Copy Comments/Tags from FLAC input file」にチェックを入れる.




(注)
「libmmd.dllが見つからなかったため、このアプリケーションを開始できませんでした。
アプリケーションをインストールし直すとこの問題は解決される場合があります。」
という表示が現れた場合は,OggDropXPdを配布している上記URLにて
libmmd.dllをダウンロードし,OggDropXPdと同じフォルダにコピーすることで解決する.


 3.4. エンコード手順


魚の絵の所にwav(FLAC)ファイルをドラッグ&ドロップするとエンコードが開始される. デフォルトでは入力ファイルと同じフォルダにoggファイルが作成されるが, 右クリック[Select Output Directory]で保存先を指定することができる.


 4. 【参考】OggEncによるwav→Ogg Vorbis変換


 4.1. 変換に必要なソフトウェア


*ファイル名はバージョンなどによって異なる.
OggEnc
(oggenc2.8-aoTuVb4.51generic.zip)
コマンドベースのOgg Vorbisエンコーダ,OggEncを配布している.



 4.2. インストール



 4.3. エンコード方法


コマンドラインから
> oggenc2 [オプション] input.wav
のように実行する.


OggEnc2.3コマンドラインオプション


 主なOgg Vorbis対応プレイヤー


 ソフトウェア


Winamp KbMediaPlayer
SoundPlayer Lilith Apollo
* プラグインの追加により再生可能


 ハードウェア


Rio Karma NHJ v@mp
IOPS-F300シリーズ
iRiver
H,iFP,iMPシリーズ
Vertex Link iAUDIO M3





スポンサーリンク