[ホーム] [ソフトウェアライブラリ]
 

FSPendingFiles



Version 1.0.0.1
Last update: 2015/4/27





ダウンロード

32bit版
fspendingfiles_x86_1.0.0.1.zip (34KB)

説明

コンピュータの起動時に、セッションマネージャによって実行されるファイル置換処理を定義したレジストリエントリを参照・編集するGUIツールです。

このツールは、以下のレジストリ値を編集します。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Manager
    PendingFileRenameOperations (REG_MULTI_SZ)
    PendingFileRenameOperations2 (REG_MULTI_SZ)

設定した内容は、次回コンピュータを再起動した時に実行されます。

実行されるファイル置換処理は、ファイルの移動(ファイル名の変更と同じ意味)または削除です。
ファイルは、異なるディレクトリにも移動可能ですが、同一のボリューム(ドライブ)である必要があります。
新しいファイル名と同じ名前が存在する場合、移動は失敗します。上書きを行う場合は、追加/編集ダイアログの[既存のファイルを置き換える]をチェックして保存してください。

[AllowProtectedRenamesを有効にする]チェックボックスをチェックすると、Windowsで保護されたファイルに対して置換が可能なります。

更に詳細が知りたい場合は、上記のレジストリエントリについて参照してください。

【ご注意】
不用意に設定して、予期しないファイルを移動,変更または削除しないよう注意してください。
また、インストーラやアンインストーラ等他のソフトが設定した内容を変更すると、整合性が合わなくなったり、ストレージ上に不要なファイルが残ったりする事があります。
変更の内容によっては、最悪の場合コンピュータが起動しなくなる可能性がありますので十分注意してください。

使用方法
  • 書庫ファイルを適切なディレクトリに展開してください。
  • 添付のreadme.txtをご一読ください。
  • 展開したディレクトリのFSPendingFiles.exeを実行します。
  • Windows Vista以上で編集を行う場合は「管理者として実行」して管理者モードに昇格して実行してください。
    通常は編集が行えない様になっています(閲覧モード)。
ファイル
書庫ファイルの内容です。

FSPendingFiles.exe実行ファイル
1041 日本語フォルダ(このフォルダを実行ファイルと同一位置へ配置します)
 +-\FSPendingFiles.exe.uilib 日本語リソースDLL
readme.txt説明ファイル
動作環境
32bit版
Windows 10,Windows 8/8.1,Windows 7,Windows Vista,Windows XP
インストール/アンインストール方法
  • 書庫ファイルをダウンロードし、適切な場所に展開してください。
  • アンインストールは展開したファイルを削除してください。
    本ソフトウェア自体はレジストリやディスク等のストレージに情報を保存しません。
履歴
2015/4/271.0.0.1・画面変更時のちらつきを低減。
・日本語リソースファイル名称変更。
2014/9/131.0.0.0初版公開。