内科佐藤診療所タイトル

所在地と交通アクセス

佐藤診療所の所在地、診療時間、最寄りの公共機関などの情報のページです。

診療時間と休診日

年末年始、黄金週間、お盆などの休診、その他の休診日の情報はこちらのページです。

診療内容

当院で行っている診療についてのお知らせのページです。

当院の沿革など

佐藤診療所の歴史と診療にあたる医師についてはこちらのページです。

Home

 

令和元年5月10日更新

佐藤診療所では

 内科診療を軸にプライマリーケアを行っております。体の調子が悪い時、健康状態に不安のある時、「最初の相談相手」としてご利用下さい。

最近の状況

 インフルエンザの患者さんは4月中〜下旬に増えました。連休明けでどうなるか分かりませんが本日も診ました。今後も小集団での散発的な流行の可能性があります。お気を付け下さい。

 経過中に37.5℃以上の発熱があった方は、受付時にお申し出下さい。隔離させていただきます。出来ましたらマスク着用で受診していただけると助かります。

 風疹の追加的対策が開始となっています。条件に当てはまる方には市区町村からクーポンが送られてきます。ご検討下さい。

 

 【看護師さん募集停止】パート看護師さん1名募集中でしたが応募があり採用決定となりました。ご検討いただいた皆様ありがとうございました。今後の募集の予定はありませんが、急募ということもあります。その時には是非御検討下さい。よろしくお願いします。

 

 ワクチン

 現在、麻疹(はしか)のワクチンは、入荷の確認をとりながらの予約受付になっております。また、風疹の流行を受け、風疹ワクチンも品薄になっております。麻疹ワクチンと同様に入荷の確認後の受付となります。MRワクチン(麻疹風疹混合)も不足する可能性があり、現在定期接種のお子さん(1才と6才)が優先される可能性があります。

 小学校6年生は DT (ジフテリア破傷風の2種混合ワクチン)を、幼稚園の年長さん MR(はしか風疹の2種混合ワクチン)を受けて下さい。

 Hibワクチン、小児肺炎球菌ワクチン、不活化ポリオワクチン、日本脳炎ワクチンは当院では行っておりません。小児科での接種をお勧めします。

特定検診

 札幌市の国民健康保健にご加入の方は、基本健診に、尿酸値、クレアチニンが追加されました。自己負担は1200円で変わりありません。付加健診を追加することが可能です。自己負担500円で、貧血検査、白血球数、心電図を付加出来ます。札幌市から送られてくる受診券が必要です。有効期限をお確かめの上、あらかじめご連絡いただけると助かります。

SYMBOL

佐藤診療所のシンボルマーク

CLINIC

佐藤診療所外観