TRAIN

400系 つばさ

山形新幹線400系 平成4年7月に福島〜山形間
営業開始 。山形新幹線用に開発された車両で
カラーリングも 今までの新幹線のイメージを一新した
メタリックシルバーの車体である。
平成11年に新庄延伸にともないE3系の導入で
デザインをE3系にリファイン中。















E3系つばさ
平成11年12月に山形新幹線新庄延伸のさいに導入されたE3系
カラーリングも400系よりも明るいメタリックシルバーとグレーのツートンで
ロゴも水鳥の翼をイメージしたものに変更されている。
なお、車体は秋田新幹線と同じだが シートアレンジは変更されている。


















トップページへ戻る