里帰り
2000年11月26日 午前2時30分

男一匹サイコロ振って
帰ってきました花の都大東京。
クソにまみれた浮き世の影で、
しょっぱい血の汗飲み干せば
生きるか死ぬかの命が吠える。
ほけきょほけきょと命が吠える。
歌を忘れたカナリヤが悲しい声で鳴きやがる。
ほけきょほけきょと鳴きやがる・・・。


< 言の葉TOPへもどる | 次の言の葉へ >