未知との遭遇
2001年4月22日 午前4時12分

エリア51の内部とは・・・

* このページは、真実か否かは別のものとしてエリア51の謎に迫る!!

http://homepage2.nifty.com/nessie/eria51.htm

エリア51の内部にはアメリカ軍と宇宙人との秘密基地があるという。

ここでは真偽は関係ないとしてある人物が体験したことを載せる。

ある人物は、エリア51の情報を握ってしまった。この人物はこのことを公表したが、その後消息を絶ってしまった。

この人物を受け継ぎトム(仮名)はここで働いており、調査することが外部の人間に比べると容易であった。

このトムという人物が言うことには、7層構造になっており、ほかの州とつながる位巨大であったと言う。

(*7層構造と言うのは地下である。トムという人物は7層までしか行かなかったが、実際にはもう少し最深部は

深いと思われている。)

さて、この人物はこの後どうなったかと言うと家族を人質にとられてしまった。が、トムという人物はこの後も調査

を続けることにする。

この地下にある施設は、階が増すごとに重要な研究がされており、警備が厳重であると言う。ここにいる警備兵は、

フラッシュガンという武器を持っており、強力な光を発して、相手を倒す武器を保持していると言うことが明らかになってきた。

では今知られている内部を紹介しよう。

地上

B1

B2

B3

B4

B5

B6「遺伝子研究所」

B7遺伝子研究所で作られた生物の保管場所・(誘拐された?)人間の保管場所

(謎)

B23

B??

この後トムは家に戻ると家族の姿は無く「基地にもどれロム。そうすればお前の家族は返してやる。これは命令だ。基地にもどれ!」と言われたがトムは反対する。

そのごトムはどうなったかということは定かではないがこの人物によって内部構造が少し明かされたことは紛れも無い事実であることは確かと言ってよいのだろう・・・。

トップページに戻る <http://homepage2.nifty.com/nessie/>


< 前の言の葉へ | 言の葉TOPへもどる | 次の言の葉へ >