やるっきゃないよ千秋(山咲千里)
2001年6月3日 午後0時41分

スチュワーデス物語
(TBS系
 主演 堀 ちえみ・風間杜夫 他)

●ストーリー●
 ドジでノロマなカメと言われつつ、風間杜夫に恋心を寄せつつ、スチュワーデスになろうとする堀ちえみの話。
 そうとしか言い様がないな。みんな知ってるからいいだろう。

●想い出●
 だけんど、私の記憶にあるシーンは、スチュワーデスに挫折して、訓練所から実家に逃げ帰った堀ちえみを何とかして訓練所に戻そうと、風間杜夫が奮闘しているところだよな。カートを押して、免税の品をフランスフランで買おうとしてるのに、ドイツマルクでおつりをくれなんて言ってるしな。それがわかんなくて、実家に逃げ帰ったんだろがって、突っ込んじまうシーンでしたな。
(ちなみに客役は父親役でもある長門裕之)
 だけど、その他に、手袋女・片平なぎさが有名だわな。何かあって風間杜夫が離れて行こうとする度、歯で噛んで手袋を引き抜いては、「貴方がこんな手にしたのよ!」なんて、脅しかけてるし。そんなの、自分が吹雪の中に出て行ったのが悪いんじゃん。
 でもさ、そういう時って、大抵罪の意識に耐えられなくなって、風間杜夫は逃げちゃうんだよね。だったら、片平なぎさの手袋、誰が嵌めてあげたのかねえ? 両手、壊死して使えないのに。
 それにしても、堀ちえみのスッチー服に対して、片平なぎさは派手だったねえ。
 しかし、どうしてこの当時の堀ちえみは、こう舌っ足らずな言い方なのかねえ。
「ふたりっ子」の時ゃ、立派に喋ってたんだけどねえ。
 だけど、この時代は、風間杜夫がトレンディー俳優なんだな。信じられんが…。


< 前の言の葉へ | 言の葉TOPへもどる | 次の言の葉へ >