新企画
2001年7月29日 午後10時14分

せりきち博士の知って得する豆知識

【どんぶり】
「だん袋」は、ちり紙からお金まで日用品がいろいろ入る手提げ袋。
江戸時代、ご飯もおかずもいっしょに盛る大きな鉢ができたが
これは、「だん袋」のように何でも入るというので、「だん袋鉢」と呼び、
これが「どんぶり鉢」になった。
「丼」という字は、井戸の中に小石を一つ落とすと「ドンブリ」と音がすることから
わが国でつくられた漢字であ〜る。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
時代おくれのドンキホーテ
私が夢ばかり見るせりやんです。
00000000@tkg.att.ne.jp
さすらいの寿司職人
HOTLINE 000030000@docomo.ne.jp
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


< 前の言の葉へ | 言の葉TOPへもどる | 次の言の葉へ >