木を削るのは冬の夜の北風の仕事である・・・
2002年2月1日 午後11時52分

きっぱりと冬が来た
八つ手の白い花も消え
公孫樹の木も箒になった
冬よ僕に来い
僕は冬の力、冬は僕の餌食だ
しみ透れ、つきぬけ
火事をだせ、雪で埋めろ
刃物のような冬が来た

冬は余分なものをそぎ落とし、骨格をあらわにしてしまう。
私は小刀を研ぎ、自己を研ぎ澄ます。
研水を新しくして更に鋭い明日の小刀を瀏瀏と研ぐ・・・。

                             彫刻家 せりのすけ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
時代おくれのドンキホーテ
人呼んで平成の寅次郎と発します・・・。
uuuuuuuu@tkg.att.ne.jp
HOTLINE uuuu3uuuu@docomo.ne.jp
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


< 前の言の葉へ | 言の葉TOPへもどる | 次の言の葉へ >