「豊かさ」
2003年3月30日 午後11時54分

課題:「豊かさ」についてレポート。※至急
【総評】
非常に抽象的な言葉ゆえ難しい課題であったはずで
今回提出頂いた会員の方には大きな評価を示したいと思います。
「まず、思うこと」大切なことだと思います。

【言の葉コラム】
「豊かさ」ってなんでしょう?
生活?金銭的?時間的?心?愛情?友情?夢?想像力?・・・。
この問いに、人は、今まで自分の経験した事象から「豊かさ」を模索する。
人間というのは、辛い過去があろうともその過去を肯定する。
その過去のなかで充足感に満たされた事象を必死に想い浮かべる。
明確な答えが見つからない・・・。

「豊かさ」という抽象的な言葉。
金田一氏の辞書にはこうある。
「必要なものが十分満たされた上に、まだゆとりが見られる様子。」
この言葉に対して出した私の結論は『哲学』。
『「豊かさ」とは何なのであろうか?』と
考えることができる今、この瞬間こそが、「豊かさ」なのである。
満たされていない状況でなければ豊かさのついて考えることはでないのであろう。

「豊かさ」という言の葉にめぐりり逢い、
言の葉は哲学であるということを改めて感じさせてくれた。(せりのすけ)


【参考資料】
しあわせはいつもじぶんのこころがきめる
                     あいだみつを
【再放送】
「貧しきことは、しあわせである。」

日々豊かな暮らしを過ごしている人間は、
しあわせと感じる瞬間が薄れていく・・・。
日々の暮らしが地味であれば、
些細なことでも楽しいと純粋に感じることができる。
金銭面だけではない、精神面においてもである・・・。


  言の葉研究会 会長
  芹澤 芹之介
  〜座右の銘・感動したコトバお聞かせください〜


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
時代おくれのドンキホーテ
粋でいなせで泪にゃもろい
人呼んで平成の寅次郎と発します・・・。
oooooooo@ooo.ooo.ne.jp
HOTLINE iiii3zzzz@docomo.ne.jp
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


< 前の言の葉へ | 言の葉TOPへもどる | 次の言の葉へ >