「夢」と書いてよじれるほど笑った・・・
2003年11月7日 午後11時36分

言の葉研究会幹部会のスケジューリングお願い申し上げます。
言の葉○○ショー支部会員は、水曜日なら19:30くらいで調整させます。

テーマは
 @「水」は何でも知っている
 A「豊かさ」にもう一度
 B「太陽」と「月」

その他参加者の感性により変更。

(参考資料)
「アート」ということについて考えてみる。
自分の中にある「オモイ」を、ただ表に出すのは、子供の駄々泣きといっしょだ。
「いやだよいやだよいやだからいやなんだよー」というのでは、他人の「同情」は買えても、
「相手(そのとき一番問題にしている人のこと)」を「move(うごかす)」させることはできない。「move」を引き起こすには、「オモイ」を伝えるための「Art」(技術)が必要だ。
このartというのは、なにも文字通りの技能という意味だけではない。
自分なりの「やりかた」をきちんと持って、そのやりかたに磨きをかけなくてはならないということだ。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
『夢』・『希望』・『笑顔』
大事な何かを探し続け東京は下町○○に辿り着きました。
人呼んで平成の寅と発します・・・。
12345678@tkg.att.ne.jp
HOTLINE 12345678@docomo.ne.jp
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


< 前の言の葉へ | 言の葉TOPへもどる | 次の言の葉へ >